スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

イオシスで目当てのスマホを探す方法

先日、レンタルビデオ大手の「ゲオ」の発表をネットニュースで見ました。ゲオはレンタルビデオ以外にも最近では中古スマホの販売にも力を入れていて、2016年度2017年度と2年連続で販売台数が100万台を突破したそうです。

ちなみに今年度も100万台にいきそうな見通しということです。今後、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のプランも端末の割引が減っていきそうな流れなのでますます中古スマホがアツくなってくるではないでしょうか。

そこで個人的に注目している中古スマホのイオシスでスマホを検索する方法をご紹介したいと思います。ちなみにニュースにあったゲオではなくイオシスなのは検索のしやすさの違いです。

ゲオのホームページでもスマホを探してみたことがありましたが、店舗販売に力を入れているのかネットからの検索は使いにくかったので敬遠しています。その点イオシスは使いやすかった!!

 

スポンサーリンク

トップ画面からすぐにアクセス商品検索画面

以下のイオシスのホームページにアクセスするとトップ画面が表示されますが、すぐに商品検索ページに移動することができます。

【イオシス】http://iosys.co.jp/

イオシスのトップ画面(パソコンから見たところ)

 

イオシスのトップ画面(スマホから見たところ)

 

パソコンから見た場合もスマホから見た場合も画面左下にある「商品を探す」をクリック・タップしたら商品検索画面が現れます。

 

商品検索画面(パソコンから見たところ)

 

商品検索画面(スマホから見たところ)

 

希望の条件を選んだら商品を検索するだけで条件にあったスマホが表示されるのでとっても簡単だと思います。

 

商品検索の条件一覧

スマホを探す時に欲しい条件で絞り込むのが効率的に探すコツです。だから、検索条件をうまく使うためにイオシスの商品検索で設定されている条件をご紹介したいと思います。

 

フリーワードと除外ワード

iPhone XSやXperiaXZ3など欲しいスマホの名前がハッキリとしている場合はフリーワード検索が便利です。「フリーワード」欄に製品名をズバリ入力して検索するだけです。

少しゆるめに検索する時に使えるのが除外ワードです。例えば「iPhone」で検索しようと思って、iPhone6は外したいと思った時にはフリーワードに「iPhone」、除外ワードに「iPhone6」を入力したらiPhone6以外のiPhoneが結果に反映されます。

ちなみにさっき検索してみたらフリーワード「iPhone」だけで検索したら1,703件ヒットしましたが、除外ワードに「iphone6」を追加したら検索結果が1,112件まで減りました。

 

カテゴリーとシリーズ

カテゴリーは欲しい商品のジャンルを絞り込むのに使います。スマホを探す場合は「スマートフォン」にチェックを入れるだけでいいと思います。

また、シリーズは商品のブランド名やシリーズ名で絞り込む際に使います。iPhoneやXperia、Galaxy、AQUOS、ZenFoneをはじめ結構種類はそろっていると思います。

ここに載っている以外のシリーズ名が欲しい場合はフリーワード欄に入力してもいいかもしれません。ちなみに個人的にはシリーズにそこまでこだわりがないのでこのシリーズ欄は使いません。

 

キャリア

使っている通信会社(SIM)で絞り込むことができるのがキャリア欄です。実は結構重要だと思います。一見、SIMフリーを選んでおけば大丈夫だろうと思いがちですが、そのスマホが自分が使っているキャリア(特にau)には対応していない場合もあるので注意が必要です。

 

メーカー

メーカー名で絞り込むことができるメーカー欄ですが、正直そこまで利用しないなという印象です。そのメーカーのまだ知らない商品を検索するのに使えるのかな?

 

機能別

防水やおサイフケータイ、テザリングなどこの機能だけはあってほしいというこだわりがある人には使ってほしいのが機能別欄です。

私の用途で言えば、外出先でパソコンのネット接続をたまに使うのでテザリングはマストですね。

 

ランク

イオシスのスマホは基本的に中古品のため、独特な絞り込み欄になります。商品の状態によってAランク、Bランク、Cランクとランク付けされています。Aランクが一番状態がいいスマホになり、ちょっと高めになります。

注目してほしいのが「新品/未使用」欄です。どういうルートかは分かりませんが、イオシスにはよく工場出荷状態のスマホが大量(数百台)という単位で入荷することがあります。

人の手あかがついているスマホは嫌だけど安くスマホを買いたい人にはピッタリだと思います。

ちなみに「新品/未使用」にチェックを入れると「新品」と「未使用品」両方にチェックを入れたことになりますし、「中古」にチェックを入れると「Aランク」「Bランク」「Cランク」全部にチェックを入れた状態になります。

 

【各商品ランクの詳細と保証期間】
未使用品 開封済みだけれど使用されていない商品。ただし、動作確認のため通電をしています。また、本体に工場出荷時の保護フィルムが付いたままになっています。 【保証期間】イオシスの6ヶ月保証

Aランク(中古) キズなどが少なくあまり使用されていない中古品。 【保証期間】 イオシスの3ヶ月保証

Bランク(中古) 目立つ傷などがあまりない中古品。また、経年劣化による使用感がある商品もBランクになります。 【保証期間】イオシスの3ヶ月保証

Cランク(中古) 目立つ傷やひび割れ、パーツの劣化だったり欠品がある商品。見た目や状態はよくありません。 【保証期間】イオシスの3ヶ月保証

 

SIMカードサイズ

スマホで電話やネット(Wi-Fiを除く)するのに必要なのがSIMカードです。SIMにはNanoSIM、MicroSIM、標準SIMと大きさの異なる3種類がありますが、その大きさが合わないと当然使えないのできちんと選ぶ必要があります。

 

カラー

スマホの色にこだわりがある人は好きな色を選ばれたらいいと思いますが、ちょっと色の種類が少ないような気もします。かえって絞り込まず商品画面の時点で選んだ方がいいかもしれませんね。

 

価格

予算に応じて●円以上だったり、●円以下と設定できるのでうまく使えれば商品検索結果をグッと絞れて余計な商品をチェックする時間をなくせると思います。

 

発売日

これも価格と同様、古すぎるスマホまで検索結果に表示されるとチェックする時間がかかってしまうので、をふるい落とすのに使える機能だと思います。

 

まとめ

商品を絞り込むためのチェック項目がたくさんあるのがイオシスの商品検索の便利なところです。しかも見やすいのでよくチェックしています。

もちろん全部の項目を駆使して絞り込みすぎる必要もないのでカテゴリーは「スマートフォン」、キャリアは「docomo」「SIMフリー」、ランクは「新品/未使用」、価格は●円以下、発売日は●年以降みたいな感じでよく検索しています。

 

▼イオシスでの商品検索はコチラから▼


-SIMフリースマホ