スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。


スマホにかかる毎月のお金(通信費)を節約しようと思ったら、ドコモやau、ソフトバンクのままではやっぱり難しいですね。

確かに最近、各社が色々な割引サービスを提供しています。一見するとどの割引サービスも安くはなっているけれど、よく見ると期間限定だったり、1年間のみ割引だったり、2年間の契約(2年縛り)が必要だったりと制限が多くなっていて結果的にはそこまで安くはなりません。

もし、あなたがスマホに1万円も2万円も払っているなら格安スマホ(格安SIM・MVNO)にしてみませんか?格安スマホなら期間限定や1年間のみの割引ということもなくずっと安いプランが提供されています。

今回はそんな格安スマホの中でも厳選した3社をご紹介します。

 

楽天モバイル ~ 無制限の電話かけ放題も提供 ~

楽天モバイルの特徴

楽天株式会社が展開している「楽天モバイル」は格安スマホの中でもトップクラスのユーザー数があります。その名前から分かるように楽天市場とグループになるため、楽天モバイルを利用することでポイントが貯まる上、楽天モバイルの月々の支払にも楽天スーパーポイントが使えます。さらに楽天市場で貯まる「楽天スーパーポイント」がプラス1倍になります。

また、通話プランには電話をかけた分だけ支払う「従量制」、通話の「最初5分間がかけ放題」になるオプションだけでなく、これまで格安スマホではほとんど提供されてこなかった無制限の電話かけ放題オプションもあります。データ容量も低速で使い放題から30GBまで6種類のデータ容量展開でまさにオールマイティな格安スマホです。
【楽天モバイルの記事はコチラ】

楽天モバイルの独自評価

料金
★★★★☆
データプランが3.1GBで900円(税別)
実店舗
★★★★★
直営シップや家電量販店で受付店舗あり
オプション
★★★★★
サポートオプションや楽天マガジンなどのオプションが豊富
プラン
★★★★★
低速使い放題から30GBまで6段階
通話プラン
★★★★★
無制限の電話かけ放題オプションを提供
家族割
★★★★★
最大5回線までのデータシェアが可能、2枚目以降の月額利用料の無料キャンペーンを実施

楽天モバイルはこんな人におススメ

●楽天市場のユーザー

●電話かけ放題を安くしたい人

●クレジットカード以外の支払い方法を選びたい人

↓↓↓ 楽天モバイル公式サイトはこちらをクリック! ↓↓↓


OCNモバイルONE ~ 10分間のかけ放題が魅力 ~

OCNモバイルONEの特徴

2013年8月と比較的古くからサービスを提供している格安スマホ「OCNモバイルONE」はOCNの名前から分かるようにインターネットプロバイダーのOCNが提供しています。ということはもちろんNTTドコモの兄弟会社になるため、信頼性を求める人にはうってつけの格安スマホになります。

また、従来電話かけ放題はキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)がそうであるように「無制限の電話かけ放題」か「通話の最初5分間の電話かけ放題」のいずれかでしたが、OCNモバイルONEはそれまで提供していた5分間のかけ放題オプションの時間を料金はそのままで無料適用される時間を10分間に拡大してサービスを提供しています。個人的には無料通話時間が5分間では少ないと感じていたのでこのサービス拡大はうれしい展開です。
【OCNモバイルONEの記事はコチラ】

OCNモバイルONEの独自評価

料金
★★★★☆
データ通信専用SIMが3GBで1,100円(税別)
実店舗
★★★★☆
全国の量販店に受付できる店舗あり
オプション
★★★★★
ウィルス対策やスマホの補償オプションなど
プラン
★★★★★
500kbpsでの使い放題から30GBまで8段階
通話プラン
★★★★★
通話の最初10分間がかけ放題オプション
家族割
★★★★★
最大5人までのデータ容量シェアプランを提供

OCNモバイルONEはこんな人におススメ

●格安SIMがうさんくさく感じる人

●通話時間が5分では少ないと感じる人

↓↓↓ OCNモバイルONE公式サイトはこちらをクリック! ↓↓↓


DMMモバイル ~ 低価格だけでなく顧客満足度も高評価 ~

DMMモバイルの特徴

格安スマホはその価格の安さからユーザー数はどうしても楽天モバイルやOCNモバイルONEといった有名企業に集中してしまいます。「DMMモバイル」はCMなどでもよく名前を見かけるDMM.comが展開していることから知名度は高いのですが、格安スマホの中でもさらにプランの金額が安いことからうさんくささがぬぐえない印象もあります。

しかし、それを差し引いてもDMMモバイルのプランの安さとその豊富さは魅力です。低速(200kbps)でネットし放題になるライトプランから20GBの大容量プランまで10段階で提供されています。データ通信専用であればライトプランは月額440円(税別)と確かに疑いたくなる安さですが、私は以前、DMMモバイルの1GBプランを契約して使っていましたが、十分に使える印象でした。

また、J.D.パワー アジア・パシフィックが実施した格安SIMユーザーを対象とした顧客満足度調査の結果、DMMモバイルが顧客満足度で1位となっています。各種費用面での評価はもちろん「手続き・サポート対応」でも十分な評価を受けているので品質面でも信頼がおけるのではないでしょうか。
【DMMモバイルの記事はコチラ】

DMMモバイルの独自評価

料金
★★★★★
データSIMプランが3GBで850円(税別)
実店舗
★★★☆☆
ネット上での受付のみ
オプション
★★★★☆
セキュリティオプションや端末補償オプションなど
プラン
★★★★★
低速使い放題から30GBまで10段階
通話プラン
★★★★☆
通話の最初5分間がかけ放題オプション
家族割
★★★★★
データ容量を3人で分けあえるシェアプランを提供

DMMモバイルはこんな人におススメ

●毎月どれぐらいデータ通信するか分からない人

●通信費を1円でも安くしたい人

●DMM.comのユーザー

↓↓↓ DMMモバイル公式サイトはこちらをクリック! ↓↓↓


2017/11/23