スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

Youtubeを見まくる人がスマホ代を節約する方法

先日、友人からスマホの料金について相談を受けました。彼はauスマホとWiMAXを使っているのですが、月々の料金が高いと不満を持っていました。

現在のプランと合計金額を聞いてみたところ、以下のような感じでした。

 

友人のプラン【現在】
auピタットプラン(カケホ) 3,480円(税別)
WiMAX2+ 4,302円(税別)
【合計】7,782円(税別)

 

スポンサーリンク

Youtubeのために毎月10,000円

auピタットプランは以前のタイプで「電話をよくかける」、「ネットは1~2GB」なのですがこれにスマホ応援割とauスマートバリューによる割引(自宅ではケーブルテレビでネット接続)が適用されているのでこの金額で収まっています。

でも、スマホ応援割は永続的な割引ではないため、数ヶ月以内に通信費が1,000円増えて、消費税も加えると毎月のスマホの通信費だけで10,000円近くになってしまいます。

じゃあ、家ではケーブルテレビも引いてるんだし、WiMAX2+を解約すればいいんじゃないのって話にはなりますが、日中は外で作業することが多くYoutubeをよく流しているということでした。

そのためWiMAX2+を契約していたのですが、正直高いので節約したいと言っていました。要は外でYoutubeを見ないようにすれば毎月5,000円以下で済むところなのですがYoutubeのために高くなっている状態とも言えます。

そこでいくつかのプランを考えて彼に提案してみました。

 

基本路線はWiMAX2+の解約

現在のWiMAX2+のプランではネットし放題にしてあります。でも、自宅ではケーブルテレビでネット接続ができるため、そちらに無線LAN接続をしてYoutubeを見ている状態です。

つまり、外でYoutubeを見ることがメインでWiMAX2+を契約していたため、正直オーバースペックです。そのため、最短の解約日でWiMAX2+を解約することを提案しました。

それだけで毎月約4,500円の節約効果があります。次に外でYoutubeをみたいという要望を叶えるためにどうしたらよいかという点になります。方法として2つの方法を考えました。

 

方法1 auのプランで何とかする

ドコモ、au、ソフトバンクでは最近特にギガ数が大容量のプランを優遇する傾向にあります。極端なプランがソフトバンクの「ウルトラギガモンスタープラス」です。

50GBのギガ数がある上、Youtube(他にもAbemaTV、TVer、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、tikitokなど)が使い放題になるので実質ネットし放題なプランです。

でも、ソフトバンクは都会ならまだしも田舎では電波に不安があります。実際、彼が住んでいる鳥取県ではソフトバンクの電話回線がつながらない(一応は「市」です)ことやネット速度がでないこともあります。

そのため、以前はソフトバンクを使っていましたがauに乗りかえた経緯もあります。だからソフトバンクは基本的に除外して、機種代を払い終わっていないので今のauのままで何とかする必要がありました。

そこであえてauピタットプランではなく高いプランにする方法を考えました。

 

auデータMAXプラン Proはちょっと高い

auデータMAXプラン Proはauが始めたネットし放題のプランです。先ほどのソフトバンクのプランは実質ネットし放題でしたが、auデータMAXプラン Proは正しくネットし放題になっているのが特徴です。

その分、料金が高いのが特徴で月々8,980円で電話かけ放題のオプション「通話定額オプション」をつけると割引(auスマートバリュー、スマホ応援割プラスなど)を駆使しても8,000円(6か月後には9,000円)になってしまいます。

これでは今までとあまり変わらないので却下です。

 

auフラットプラン20Nはまあまあ

次に検討したのがauフラットプラン20Nです。20GB分の高速ネット接続ができるプランで料金が割安なのが特徴です。キャリア各社が力を入れているプランとも言えます。

月額料金が6,000円なので割引や通話定額オプションなどを加味しても6,500円ぐらいには収まりそうでした。これならちょっと待の通信費ぐらいなカンジです。

でも、20GBなのでYoutubeを見まくると月末あたりのデータ容量が少し不安になるのも事実です。私の周りの様子を見ているとYoutubeをよく見る人だと30GBぐらいは見ておいた方が良さそうな感じがしました。

 

方法2 いっそのこと格安SIMとの2台持ち

そこで考えたのが2台持ちです。今使っているauスマホはそのまま使用して、機種変するまで今まで使っていたauスマホをSIMロック解除してYoutube専用機として使うプランです。

格安SIMは数多くの会社がありますが、BIGLOBE SIMという格安SIMの会社にはYoutubeを見る人のためのオプションがあります。それがエンタメフリーオプションです。

エンタメフリーオプションは動画配信や音楽配信などのサービスを定額で利用し放題になるオプションでYoutube以外にもたくさんんのサービスに対応しています。

 

BIGLOBE SIM対応のサービス
【動画配信】YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids
【音楽・ラジオ配信】Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic
【電子書籍配信】dマガジン、dブック
【その他】Facebook Messenger
2019年10月現在

以前はなかったdヒッツや電子書籍のdマガジン、dブックが対応しているのは結構うれしいポイントです。タブレットで利用したくなるオプションです。

 

BIGLOBE SIMでどれだけ節約できる?

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションはデータSIMの場合が月額980円(税別)、音声通話SIMだと月額480円(税別)かかります。

そして、エンタメフリーオプションを利用する場合は3GB以上のプランを契約する必要があるのでプラス900円~1,600円必要になります。

それを踏まえて計算してみると大体5,400円ぐらいで収まることが分かりました。スマホのスマホ応援割が終わったら6,400円になるのでauフラットプラン20Nと同じぐらいですが、それでもYoutubeが見放題になるメリットは大きいですね。

 

まとめ

以上のことを提案したところ、やっぱりBIGLOBE SIMのプランを気に入っていました。使っていないスマホやタブレットもあるし、BIGLOBE SIMにはドコモ回線とau回線両方を提供しているので安心できるのも理由の一つでした。

2台持ちにも抵抗がない様子だったので良かった感じでした。というかよくスマホとタブレットを持ち歩いていたので普通な様子でした(笑)

毎日よくスマホでネット接続する人にとっては割安になってきたように見えるキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホですが実はまだまだ安くする方法があるのが実際です。

格安SIMをうまく活用して無駄な通信使費は落としていった方がいいですね。

 

▼BIGLOBE SIMの詳細はコチラ▼


-auで節約, その他で節約, 格安スマホ(格安SIM)で節約