スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

持つだけでいいならコレ!通信費1,000円以下の格安SIM3選

2019/06/16

スマホの使い方は様々です。SNSや動画視聴をガンガンしている人ヘビーユーザーもいれば、あまり使っていない人もいます。最近のドコモやau、ソフトバンクが行ったプラン料金の値下げはヘビーユーザーに手厚くなっています。

だから、あまりスマホを使わない人にとってはそんなに割安感はないと思います。そこで格安SIMを使って通信費をいくらぐらいにできるのか調べてみたら、1,000円以下に抑えられる会社が3社見つかったのでご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

nuroモバイル お試しプラン(D)

nuroモバイル お試しプラン(D)は200MBとデータ容量は少ないものの、音声通話機能もついて1,000円(税別)で利用することができます。

nuroモバイルというとまだあまり耳なじみがないかもしれませんが、以前はSo-net モバイルと言う名前でサービスを提供していましたし、運営はソニーネットワークコミュニケーションズなので信頼性も結構高いと思います。

ちなみにプラン名の最後「D」はドコモのネットワーク網を使っている意味になります。また、200MBでは足りないという人は1GBあたり600円(税別)でデータ容量をおかわりすることができます。(まあ、1,000円は超えてしまいますが…)

 

b-mobile ジャストフィットSIM

b-mobileのジャストフィットSIMはひと月に1GBまでのネット通信であれば、音声通話機能付きで990円(税別)で利用することができます。1GBまで利用できるのはいいのですが、1GB以上になると追加料金が必要になるので注意が必要です。

ちなみにネットワーク回線はソフトバンクとドコモから選ぶことができます。地域によって回線の速度は違ってきますから、今住んでいる場所がどちらの回線が速度が速いかを知っておくといいですね。

 

ロケットモバイル 神プラン

ロケットモバイルは独自のポイント「ロケモバポイント」で月々の使用料が支払えるちょっと変わった格安SIMですが、神プランは通話プランが948円(税別)と一番安くなっています。

ただし、回線速度が200kbpsなのでこれまでに紹介した2社に比べては安くなっていますし、速度が遅くてもよければ使い放題なので動画や画像をあまり見ないメールやテキスト中心で使っている人にはいいかもしれません。

 

こんな人におすすめ

通信会社(プラン名) データ容量 月額料金(税別) 備考
nuroモバイル
(お試しプラン(D))
200MB 1,000円 高速データ通信ができる量が少なめ
b-mobile
(ジャストフィットSIM)
1GB 990円 1GB以上使うと追加料金が発生する
ロケットモバイル
(神プラン)
無制限 948円 無制限だけどネット速度が遅い(200kbps)

 

値段が値段ですから、どのプランも一長一短があります。少しクセのあるプランですから利用価値がないと感じるかもしれませんが、電話は待ち受けメインという人で電話を持っておきたい人にはいいと思います。

また、ネット接続にしても使うのが外出時よりもお家メインでお家にも光ファイバーやケーブルテレビなどの回線が引かれているのであれば、そこにWiFi接続をすることでストレスなくネット接続することができます。

なのでちょっとした工夫でスマホの通信費自体を下げることって意外とできるんですよね。

 

 

-格安スマホ(格安SIM)で節約