スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

UQモバイルは障がい者割引をしていません【公式記載あり】

CMをよく見かけることから、知名度も高く人気もあるUQモバイルはauのサブブランドとしても知られています。でも、その影響か障がい者割引があるんじゃないのかって思っている人もいるのではないでしょうか。

auにはドコモやソフトバンクと同様にスマイルハート割引という名前で障がい者割引がありますがUQモバイルについてはどうなのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

公式サイトにも記載あり。障害者割引なし

この記事のタイトルからも分かると思いますが、UQモバイルには障害者割引がありません。このことは公式サイトのよくある質問にも記載されている事実です。

 

[質問] 障がい者割引はありますか
[回答] UQ mobileでは、障がいのある方向けの割引はございません。
※UQ mobile よくある質問より引用

 

でも、UQモバイルは障がい者割引がなくても十分に安いのが特徴です。親(?)であるauと比較してみるとよく分かると思います。

 

十分安いぞ!UQモバイル

UQモバイルのプランについて簡単にご紹介したいと思います。UQモバイルには大きく分けておしゃべりプランとぴったりプラン、その他のプランに分かれます。

 

おしゃべりプランの詳細

おしゃべりプランは1回5分以内の国内通話がかけ放題になるプランでデータ容量に応じて、3段階に分かれています。また、これに加えてWiMAXをセットにすることで事実上ネット使い放題になるウルトラギガMAXもあるのが強みです。

ちなみにウルトラギガMAXはプランS、プランM、プランLのいずれかと組み合わせることになり、月額料金が毎月300円割引になる特典があります。そのため、下の表ではプランSと組み合わせた一番安い設定になっています。

なお、月額料金は下に表にしていますが、「イチキュッパ割」が適用されるため契約後1年間は表記の金額よりも1,000円ずつ安くなります。

 

プラン名 プランS プランM プランL ウルトラギガMAX
通話料 1回5分以内の国内通話かけ放題
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円 7,060円
高速データ容量 3GB 9GB 21GB 3GB※

※WiMAXを利用することでネットし放題になります。

 

ぴったりプランの詳細

ぴったりプランはおしゃべりプランとほぼ同じ内容で音声通話が異なるのみです。ぴったりプランの場合、通話料は基本的にかけた分だけかかりますが、プランによって一定時間の無料通話があります。

以前の携帯電話のシステムだと思ったら、分かりやすいのではないでしょうか。

 

プラン名 プランS プランM プランL ウルトラギガMAX
通話料 30秒毎に20円
無料通話 60分 120分 180分 60分
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円 7,060円
高速データ容量 3GB 9GB 21GB 3GB※

※おしゃべりプランと同様、WiMAXを利用することでネットし放題になります。

 

その他のプランの詳細

UQモバイルの主力プランはおしゃべりプランとぴったりプランであることは間違いありませんが、他にも4種類のプランを用意しています。電話をかけない人向けの完全従量制プランです。

 

プラン名 データ高速プラン データ高速
+音声通話プラン
データ無制限プラン データ無制限
+音声通話プラン
通話料 20円/30秒 20円/30秒
月額料金 980円 1,680円 1,980円 2,680円
高速データ容量 3GB なし※

 

※データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランに関しては最大500kbpsでネット接続するプランになっています。

ちなみにデータ高速プランとデータ無制限プランは名前を見てもらったら分かるように音声通話ができないデータ通信のみのプランになっています。格安SIMに近いプランですね。

 

【親子?対決】au VS UQモバイル料金比較

UQモバイルのプランを踏まえて、auと料金の比較をしてみたいと思います。プランやデータあ量にばらつきがあるので最安の音声通話プランと最もネットができるプランで料金を比較したのが下の表です。

 

最安プラン データ量が最大のプラン
通信会社 au UQモバイル au UQモバイル
プラン名 新auピタットプラン データ高速+音声通話プラン auデータMAXプラン ウルトラギガMAX
データ量 1GB 3GB 無制限
通話料 30秒毎に20円 1回5分以内の通話料かけ放題
月額料金 2,980円 1,680円 8,980円 7,060円

 

最安料金、データ量が最大のプラン共にUQモバイルの方が安くなりますし、最安プランに至ってはデータ量がUQモバイルの方が3GBとauの3倍になっているのがポイントです。

データ量が最大のプランはau、UQモバイルいずれもネット使い放題ではありますが、UQモバイルのウルトラギガMAXはWiMAXを利用するので少し力業の感はいなめませんが、5分以内の通話かけ放題がついているのにauよりも1,000円以上安上がりなのはいいですね。

 

まとめ

やっぱり格安SIM(サブブランド)って安いですねー。キャリアの魅力は今のところ、回線の速度と電話かけ放題ぐらいのようなイメージがあります。

電話かけ放題については電話をあまりかけない人にはどうでもいい話ですし、UQモバイルには1回5分以内の通話し放題やかつての携帯電話のような無料通話付きのプランもありますから、十分に代用が可能です。

回線速度についてもそんなに気にするまでのことはないように思います。サブブランド(UQ モバイル)は格安SIMの中でも回線速度が速いのが特徴ですし、混みやすい時間帯を外せば不自由しないのではないでしょうか。

改めてauと比較してみましたが、何もしない状態でも十二分に安いので障がい者割引は不要なのかもしれませんね。

 

-格安スマホ(格安SIM)で節約