スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

ドコモ、au、ソフトバンクの看板プランはひとりで契約するといくらになる?

2019/06/13

通信会社のCMで大きく表示されるのが料金だと思います。これだけのプランでこんなに安くなるという感じですね。でも、これってよく見ると家族割が適用されていたりしますからその割引が適用される人は少ないかもしれません。

だったら、ドコモ、au、ソフトバンクの各通信会社がCMで推している看板プランは一人で契約するといくらになるのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

ドコモ ギガホプランはいくらになる?

ギガホプランは4,980円が大きく表示されます。この場合、家族で3回線以上契約することが条件ですし、最大6ヶ月間利用料金が1,000円安くなるギガホ割が適用されています。※ギガホ割は2019年9月末までの割引になります。

 

プラン名 ギガホプラン
CMでの表示される価格 ひとりで契約した場合の価格
月額料金 6,980円 6,980円
家族割(3回線以上) -1,000円
ギガホ割 -1,000円 -1,000円
合計金額 4,980円 5,980円
※半年以降の金額 5,980円 6,980円

意外と違いはなく実質家族割の1,000円違うだけでした。比較的良心的ですね。

 

スポンサーリンク

ドコモ ギガホプランはいくらになる?

ギガホライトプランは1,980円が大きく表示されます。この場合、データ量は1GB未満。家族で3回線以上契約することが条件です。

 

プラン名 ギガライトプラン
CMでの表示される価格 ひとりで契約した場合の価格
月額料金 2,980円 2,980円
家族割(3回線以上) -1,000円
合計金額 1,980円 2,980円

 

ギガライトプランも一人で契約したとしても家族割が適用されないだけなので違いは1,000円だけで済みます。

 

au 新ピタットプランはいくらになる?

新ピタットプランはドコモのギガホライトプランと同様1,980円と大きく表示されています。この場合、データ量はドコモギガライトプランと同じ1GB未満。家族で3回線以上契約することが条件です。

 

プラン名 新auピタットプラン
CMでの表示される価格 ひとりで契約した場合の価格
月額料金 2,980円 2,980円
家族割プラス(3回線以上) -1,000円
合計金額 1,980円 2,980円

 

新auピタットプランは1GB未満だとauスマートバリューが適用されないのであまり変わりませんね。

 

au auフラットプラン7プラスはいくらになる?

auフラットプラン7プラス月額料金が3,480円と表示されますが、家族で3回線以上契約に加えてauスマートバリューが条件になっています。

 

プラン名 auフラットプラン7プラス
CMでの表示される価格 ひとりで契約した場合の価格
月額料金 5,480円 5,480円
auスマートバリュー -1,000円
家族割プラス(3回線以上) -1,000円
合計金額 3,480円 5,480円

 

auはスマートバリューが適用されるかされないかが大きなポイントになってきます。だから、ひとりで契約する時には割高感がでてきますね。

 

au auフラットプラン20はいくらになる?

auフラットプラン20は大きく表示される料金は4,000円です。かなり安く表示されていますが、auスマートバリューに加えて1年間限定でスマホ応援割が適用されています。

 

プラン名 auフラットプラン20
CMでの表示される価格 ひとりで契約した場合の価格
月額料金 6,000円 6,000円
auスマートバリュー -1,000円
スマホ応援割 -1,000円 -1,000円
合計金額 4,000円 5,000円
※2年目以降の料金 5,000円 6,000円

 

調べてみて分かりましたが、auフラットプラン20には家族割は適用されないんですね。大容量タイプを利用する人は自宅にネット回線を引いていないだろうという判断なんでしょうね。

 

au auフラットプラン25 Netflixパックはいくらになる?

Netflixとビデオパスの基本料金もプラン料金に含まれるauフラットプラン25 Netflixパック広告では5,150円と表示されます。この料金にはauスマートバリューに加えて1年間限定でスマホ応援割が適用されています。

 

プラン名 auフラットプラン25 Netflixパック
CMでの表示される価格 ひとりで契約した場合の価格
月額料金 7,150円 7,150円
auスマートバリュー -1,000円
スマホ応援割 -1,000円 -1,000円
合計金額 5,150円 6,150円
※2年目以降の料金 6,150円 7,150円

CMで表示されている場合でもひとりで契約した場合でも違いは1,000円でした。

 

au auデータMAXプランはいくらになる?

WiMAXと組み合わせることでネットし放題になるauデータMAXプランですが、月額料金は5,980円と表示されます。この料金にはauスマートバリューに加えて3人以上で契約する家族割プラス、さらには6ヶ月限定で1,000円割り引かれるauデータMAXプラン スタートキャンペーンも適用されています。

 

プラン名 auデータMAXプラン
CMでの表示される価格 ひとりで契約した場合の価格
月額料金 8,980円 8,980円
auスマートバリュー -1,000円
家族割プラス(3回線以上) -1,000円
auデータMAXプラン スタートキャンペーン -1,000円 -1,000円
合計金額 5,980円 7,980円
※半年以降の料金 6,980円 8,980円

auデータMAXプランは追加の割引がエグイですね(笑)しかも、auスマートバリューと家族割なので結構ハードルが高いです。

 

ソフトバンク ミニモンスタープランはいくらになる?

ミニモンスタープランはドコモのギガホライトプランやau新ピタットプランと同様1,980円と大きく表示されています。この割引には1GB未満のデータ量であることと光回線とセットで契約する、1年間のみ割引が適用される1年おトク割が反映されています。

 

プラン名 ミニモンスタープラン
CMでの表示される価格 ひとりで契約した場合の価格
月額料金 3,980円 3,980円
おうち割 光セット -1,000円
1年おトク割 -1,000円 -1,000円
合計金額 1,980円 2,980円
※2年目以降の料金 2,980円 3,980円

そもそも、元々料金が高めなので割り引かれてもそんなに安くなる感覚はありませんね。

 

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+はいくらになる?

50GBのデータ量に加えSNS使い放題になる強力なプランはCMで3,480円と表示されています。この金額は光回線とセットで契約する、1年間のみ割引が適用される1年おトク割に加え4人で契約する家族割も適用されています。

 

プラン名 ウルトラギガモンスタープラス
CMでの表示される価格 ひとりで契約した場合の価格
月額料金 7,480円 7,480円
おうち割 光セット -1,000円
1年おトク割 -1,000円 -1,000円
みんな家族割+(4人で契約) -2,000円
合計金額 3,480円 6,480円
※2年目以降の料金 4,480円 7,480円

3,000円の差がついてしまいますけど、家族4人で契約するのってかなりハードル高いですね。

 

まとめ

プランによるけどひとりで契約することで1,000円~3,000円高くなることが分かりました。平均的にはデータ量が少なめのプランならCMの表記よりも1,000円。データ量が多いプランなら2、3,000円高くなる感じですね。

正直もっと金額に違いがでると思いましたけど、そうはいきませんでした。そういう意味ではドコモもauも料金を下げていると評価できるかもしれませんね。

 

 

 

-auで節約, ソフトバンクで節約, ドコモで節約