スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

ハピタスでポイントを貯めて、攻めの節約

スマホの通信費を節約する節約は使っても使わなくてもかかる固定費を減らすことになります。そのため、言ってみれば守りの節約です。

一方でAmazonや楽天市場などネットでお買い物をすることが当たり前になっている最近ですが、ほとんどのショッピングサイトではAmazonポイントや楽天スーパーポイントなどのお買い物ポイントが貯まります。

その貯まったポイントを欲しい商品の足しにすることで節約にもつながります。買い物をしながらも節約につなげる(勝手に言っていますが)攻めの節約ですね。そんな時に便利なのがポイントサイトです。

 

スポンサーリンク

ポイントサイト「ハピタス」でポイントゲット!

「ハピタス」は無料で利用できるポイントサイトでお買い物やサービスを利用する際にポイントサイト内のリンクをクリックしてから行うことで提携先に応じたポイントをもらうことができます。

貯まったポイントはAmazonギフト券や楽天スーパーポイントを始めとした色々なポイントと交換できますし、最近ではビットコインにも交換できるようになりました。

ハピタスで交換できるポイント交換先
・ポレット(Pollet)
・Amazonギフト券
・ビットコイン
・楽天スーパーポイント
・App Store & iTunesコード
・nanacoギフト
・楽天Edy
・WebMoney
・Bit Cash
・PeXポイント
・NetMile
・Mobageモバコインカード
・ドットマネーギフトコード
・各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行
・ハピタス堂書店(本・CD・DVD)

ポイントは基本的に1ポイント=1円相当で交換されます。

もちろん、ポイントを現金に交換することもできるのでお小遣い稼ぎにもなるのが家計にありがたいところです。

 

ハピタス経由で楽天市場のお買い物でポイント3重取り

通常、楽天市場でお買い物をするとお店ごとにポイントの違いはありますが、基本的に1%分の楽天スーパーポイントが貯まります。100円のお買い物で1ポイントが楽天スーパーポイントがもらえるわけですね。

楽天市場でお買い物をする人の多くが楽天カードで支払いをしていると思いますが、楽天カードの支払いも100円毎の支払いで1ポイントの楽天スーパーポイントがもらえます。

これにハピタス経由のポイント(ハピタスのポイントですが、楽天スーパーポイントに交換できます)が加算されるので、1回のお買い物で楽天スーパーポイントを3重取りが可能です。

ちなみにお買い物のポイントがハピタスに反映されるまでに日数が結構かかります。(楽天市場の場合判定までの日数が約75日なので2ヶ月半ですね)気長にまつくらいの気持ちの余裕が必要ですね。

 

ハピタスで楽天市場のお買い物をする流れ

1. ハピタス内にある楽天市場のページから「ポイントを貯める」をクリックします。

2. 楽天市場の画面が表示されるのでいつものようにお買い物するだけで
1%分のハピタスポイントが貯まります。

 

ハピタスではタダでたくさんポイントもらえるの巻

ハピタスでは楽天市場やYahoo!ショッピング、ビックカメラなどのネットショッピングで商品を買った際に通常のポイントに加えて、ハピタスのポイントが貯まるだけでなく、サービスを利用、登録することでもポイントが貯まります。

例えば、よくポイントをもらえるのがクレジットカードです。年会費や初期費用が無料のクレジットカードでも1,000ポイント以上もらうことができます。先ほど確認した際には楽天カードを作るだけで7,000ポイントもらえるというのがありました。

7,000ポイント=7,000円相当の価値があるので結構小遣い稼ぎにはなると思います。

もちろん既に楽天カードを持っていたり、過去持っていたけど一度退会した人などはこのポイントをもらうことはできませんが、他にもYahoo! JAPANカードやMUJIカード、JMBローソンPontaカードVisaなどを発行すると2,000ポイント以上になります。

これらはショッピングと違ってお金の支払いが発生するわけではありませんので、かなりお得になると思います。(もちろんカードを支払いなどに使った際はお金の支払いが必要ですが。。。)

 

実はこんなサービスでもポイントが貯まります

個人的に結構意外だなと思ったのが、ヤフオクです。実はヤフオクの出品や落札でもハピタス経由ならポイントをもらうことができてしまいます。

楽天市場やYahoo!ショッピングの利用でポイントがもらえるのは何となく理解できますが、ヤフオク(しかも出品、落札とも)の利用でポイントがもらえるのは結構驚きです。

ヤフオクもショッピングサイトと言えばショッピングサイトの一種かもしれないのでありうるわけなんでしょうかね。

しかも期間限定とは言え、商品を落札した場合にもらえるポイントが落札金額の1.2%分。出品した商品が落札された場合にもらえるポイントが落札金額の1%分です。ヤフオクで高いお買い物や出品をすることは少ないかもしれませんが、チリも積もればなんとやらですから貯まっていくものです。

 

まとめ

ポイントサイトって結構便利に使えると思います。後、うさん臭いと思っている人もいるかもしれませんが、私自身何年か使っていて貯まったポイントはゆうちょ銀行に振り込んでもらっています。

基本的に楽天市場でのショッピングの際にハピタスを経由して購入することが多いので貯まるポイントも1%ですからちょっとずつ何かの足しになればと貯めています。でも、今回の記事を書くにあたってポイントの交換先にビットコインが追加されたことを知りました。今度の交換先にはビットコインもありかも(笑)

ちなみにハピタスのポイントをAmazonギフト券に交換することはできますが、2018年4月現在ショッピングでAmazonを利用してもポイント対象外になっています(以前はできていたんですけどね)

 

 

-その他で節約