スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

他社のスマホも10分間かけ放題、OCNでんわキャリアフリー

今使っているスマホの通信料を節約するため、従量制にしている人もいるんじゃないかと思います。特に格安SIMの人では多いんじゃないかなと思います。

私も現在、楽天モバイルで従量制プランを使っていて節約になって満足ですが、電話をたまに使いたくなることがあります。そんな時に少しかけ放題プランもいいかもと思ったりします。

 

5分間のかけ放題は物足りない

楽天モバイルをはじめとした格安SIMでは無制限の電話かけ放題はほとんどなく(Y!mobileとX-mobileぐらい)、基本的に格安SIMで電話かけ放題というと通話の最初5分間を割引にできるオプションを指します。

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の場合も電話かけ放題のライトプラン(カケホーダイライトプラン、スーパーカケホ、スマ放題ライト)では5分間の通話がかけ放題になります。

平均的な通話時間が4分弱というデータがあるのでそれよりも少し長めの5分間の通話がかけ放題になる。という理屈は分かるのですが、何だか5分間というのは感覚的に物足りなく感じます。

無料通話になる時間が10分間くらいあると安心感があるなと思います(笑)そう思っている人、多いんでしょうね。Y!mobileの基本プランや格安SIMでもOCNモバイルONE、DMMモバイルなどが10分間までの通話がかけ放題になります。

 

ほしいを形にするOCN

かけ放題オプションにも10分間になりつつありますが、それでも今自分が使っている格安SIMが10分間のかけ放題が使えるとは限りません。実際、楽天モバイルの電話かけ放題は5分間のかけ放題です。

今使っているプランのまま10分間電話かけ放題ができるといいのにと思った人は私だけではないのではなかろうか(笑)そんな人々の期待に応えてくれたのがOCNコミュニケーションズです。

OCNコミュニケーションズはOCNモバイルONEという格安SIMを提供しており、10分間の電話かけ放題オプション「10分かけ放題」をつけることができます。

この10分かけ放題オプションですが、最近他社(OCNモバイルONE以外)のスマホでも10分かけ放題になるサービス「OCNでんわキャリアフリー」の提供を開始しています。

 

OCNでんわキャリアフリーの使い方

OCNでんわキャリアフリーは今使っているスマホからの通話が10分までであれば回数無制限でかけられるサービスになります。特徴はOCNモバイルONEだけでなくてもOKなところです。

他の格安SIMはもちろん、ドコモやau、ソフトバンクのスマホでも利用できます。ただしOCNモバイルONEとY!mobileと契約している場合はこのプランを利用できません。

OCNモバイルONEはオプションで10分かけ放題オプションがある上、そっちの方が利用料金が安いですし、Y!mobileも基本プランが10分間までの通話料が無料になっていますから使えないのは当たり前かも(笑)

OCNでんわキャリアフリーは月額1,080円(税込)で利用できるサービスですが、使い方も簡単で申し込み後専用アプリ「OCNでんわアプリ」をインストールしたら使うことができます。

具体的には申し込み後、SMS認証をしてから「OCNでんわアプリ」をインストールできるようになります。利用する時は「OCNでんわアプリ」経由で電話をかけるか、電話をかける時に電話番号の先頭に「0035-44」をつけてかけます。

ちなみに通話時間が10分を超えるともちろん通話料が必要になりますが、その場合は30秒間毎に10円の通話料が必要になります。

 

まとめ

他社と契約している場合でも10分間の電話かけ放題になるサービスは結構魅力です。例えば今の私であれば、楽天モバイルと契約したまま毎月1,000円追加することで楽天モバイルのまま電話は10分間かけ放題になる。

キャリアの場合でも各社とも従量制プランがあります。ドコモのシンプルプラン、auのLTEプラン、ソフトバンクのホワイトプランがそうですね。それらのプランを契約したまま通話は10分間までかけ放題にすることができます。

使いようによっては結構便利かもしれません。今のところ、電話はそこまで利用していませんが頭の片隅に置いておいてよくかけるようになることがあれば利用を検討してみたいと思います。

 

-OCN モバイル ONE, 格安スマホ(格安SIM)で節約