スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

2台持ちにしたのに通信費が安くなったお話し

2018/03/02

時はさかのぼりますが、ガラケーユーザーの知人がいました。仕事で電話をよくかけるため、携帯電話の支払いは毎月13,000円~14,000円でした。少しでも節約しようと思ってか、プランはソフトバンクのホワイトプランでした。

ソフトバンクのホワイトプランは通話料が30秒毎に20円かかりますが、ソフトバンク同士の通話料は無料になるため、少しお得に感じます。でも、携帯電話ってソフトバンクだけじゃないのでドコモやauもいます。

そのため、結果的にホワイトプランを使っても、毎月結構な出費になっていました。

ガラケーなのでネットはほとんど接続せずメールをちょっとやり取りする程度でしたが、それでもこの金額です。個人的には毎月1万円以上、携帯電話にかけるのは信じられないですが、事実なので仕方ありません。

1台目(ガラケー) 2台目 合計金額
13,000円 - 13,000円

この月々13,000円を毎月支払っていた知人がどうやって通信費の節約に成功したのかご紹介していきたいと思います。

 

カケホーダイのおかげで2台持ちでも3分の1以下

携帯電話の支払いを安くしたいと思っている中、ドコモが電話かけ放題プランの「カケホーダイ」が始まるというニュースを耳にしました。(当時は無制限の電話かけ放題になるプランはありませんでした)

そのニュースを見て、知人にすぐに知らせてカケホーダイの新規契約をさせました。

本来であればソフトバンクからドコモに乗りかえできればベストでしたが、ソフトバンクでもメールをまだしているからと乗り換えは否定的だったので、仕方なくドコモのガラケーを一台追加しました。

ドコモのガラケー電話機能を使うためと割り切っていたため、インターネット接続料のspモードやデータプランは契約しないでカケホーダイのみの契約にしていました。

そのため、ドコモに支払うお金はカケホーダイプランの基本利用料2,200円のみです。それにソフトバンクの利用料を加えると月々の支払いは3,900円と4,000円を切るようになりました。

電話をかけるのはドコモの携帯電話からなので、ソフトバンクの携帯電からはかけなかったら、ソフトバンクの支払いは1,700円くらいにまでなってしまいました。ほとんどメールもしなくなっていたんだと思います。

1台目
(ガラケー・ソフトバンク)
2台目
(ガラケー・ドコモ)
合計金額
1,700円 2,200円 3,900円

やれること(電話とメール)は変わらず、月々の支払いが3分の1以下になってしまうわけですから、電話をよくかける人にとってはカケホーダイプランはとてもありがたいプランでした。

ドコモの発表後、au、ソフトバンクもすぐにかけ放題プランを提供し始めたのは当たり前かもしれません。

 

その後、ガラケー・タブレットの2台持ちへ

ドコモのカケホーダイプラン提供後、ガラケーの2台持ちが続いた知人ですが周りを見渡してあることに気づきました。

「みんなスマホかタブレット持ってる。」

メールもますます使わなくって、Facebookのメッセンジャー機能でやり取りすることが増えていたようです。そういう人、多いんじゃないでしょうか。メッセンジャーでなくてもLINEでやり取りしている人も多いと思います。

それで「タブレットを持ちたい」と言ってきたので、色々話してみると、電話はドコモのガラケーで済ませられるから、ソフトバンクは要らなくなった様子。メールもほとんど使っていないようです。

そこで格安SIMをすすめて、楽天モバイルの3.1GBプランをデータプランで契約することになりました。するとタブレットは画面も大きくて使いやすい様子。しかも月額利用料もさらに少し下がりました。

1台目
(ガラケー・ドコモ)
2台目
(タブレット・楽天モバイル)
合計金額
2,200円 900円 3,100円

 

まとめ

通信費の流れをみると「13,000円 ⇒ 3,900円 ⇒ 3,100円とずいぶんな節約になりましたが、ここまでの期間、4年くらいだったと思います。ずいぶん世の中が変わってきたのだなと思います。

最初から見ると月々の支払いが10,000円近く安くなったわけですから、1年間だと12万円の違いはとんでもない差ですね。

それにしても電話をよくかける人であれば格安SIMを利用することで、ガラケーとタブレットの2台持ちでもかなり節約できなとつくづく感じます。

ちなみにタブレットはファーウェイの安いやつをセットで契約しました。月々1,000円未満の支払いだし、性能も少し低そうな型落ちでしたけど、この間タブレットを見せてもらったところ十分にきびきび動いていました。

常に最先端を目指すスペックマニアじゃなければ型落ち品でも十分に利用できると思います。

 

【オマケ】ガラケー端末は中古を活用

最近、どのキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を見ても新製品が登場するのはスマホだらけです。ガラケーはほとんどありません。(この間、auショップをのぞいてみたのですが、スマホやタブレットだらけでガラケーを見つけられませんでした)

仮にあったとしてもガラケーって結構高いと思いませんか?もちろんスマホも高いですが、それでも少し値引きがしてあります。ところが新商品はでないし注目もあまりされないガラケーは高いままな印象です。

ガラケーを使い続けると当然キズもつくし壊れてきます。場合によっては液晶画面が割れることだってあります。そうなると買い換えるしかありませんが、新商品がでないガラケーはどうしたらいいと思いますか?

泣き寝入りですか? それともスマホに買い替えですか?

最近のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のプランや割引を見ていると、スマホに買い替えてほしいオーラがプンプンするので買い替え大歓迎だと思います。

でも、電話をかけるならやっぱりガラケーが使いやすいですよね。そんな時、ガラケーの買い替えに便利なのがヤフオクです。ヤフオクで中古の携帯電話を検索すると結構でてきます。

ヤフオクのメリットはやっぱり安いことですね。送料込みで3,000~4,000円もだせばそこそこ程度のいい機種が購入できます。

知人もそれで何度かガラケーを買い換えていますが、基本的に携帯電話に求めているのは通話機能だけなのでそんなに中古でも気にならないみたいです。

中古でもよければヤフオクを利用してガラケー本体を購入するのは節約にもなっていいのではないかと思います。でも、人の使い古しは嫌だなという人もいることも十分理解できます。

そんな人には「イオシス」という中古端末を扱うお店がいいかもしれません。イオシスのガラケーはドコモやau、ソフトバンク、ワイモバイルと各メーカー取り揃えていますし、東京や大阪、愛知に実店舗も持っている信頼性の高いお店です。

イオシスは中古スマホや中古タブレットが主な販売商品ですが、もちろん中古ガラケーも扱っています。しかもイオシスはどくじのネットワークがあるようでガラケーの未使用品が大量に入荷することがあります。

未使用品が入荷するのはタイミングにもよりますし、そもそもガラケーの新商品が発売にならない以上、今後そういった機会は減って来ると思います。

ガラケーを安く買いたい人やガラケーを使い続けようと思っている人は見つけたら早めに購入しておいた方がよさそうですね。

 

▼イオシスのガラケーはコチラから▼


-格安スマホ(格安SIM)で節約, 楽天モバイル