スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

スマホ本体は型落ちの方が安くていいじゃないかと思った理由

2018/02/22

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)や格安SIMを問わずスマホを利用する場合、端末本体が必要になります。このスマホを買うための金額が利用するのに結構ネックになります。

基本的にスマホの契約をする時は端末本体を(基本24回の)分割払いで購入することが多いと思いますが、24回の分割払いにすると実質的にその携帯会社に2年縛りをされたようなものです。

(まあ、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の場合、月額利用料が安くなる割引を適用するために2年契約していると思いますけど。。。)

しかも、最近はスマホ端末はどんどん値段が上がっています。最新のiPhoneXなんて、平気で10万円を超えてしまいます。だからこそキャリアがiPhoneを割引きにするサービスを提供するから人気があるのかもしれませんね。

他の機種でも割引はあったりしますが、各社とも基本的に最新の高性能な機種を使ってほしいから割引金額もそちらの方が手厚くなっています。私も以前は最新機種(サムソンのギャラクシー)を使っていましたが、最近ふと気づきました。

 

そんなに性能って必要ないんじゃないの?

 

最近のスマホは二昔前のスーパーコンピューターと同性能という話を聞いたことがあります。具体的にどの機種を取り上げてその話をしているのかは分かりませんが、いずれにしてもスマホの性能はどんどん底上げされていることは間違いないと思います。

ということは最新のスマホでなくてもコンピュータの性能としては十分なんじゃないかという気がしますし、むしろ高性能なスマホになるとかえって機能を持て余すというかオーバースペックなんではないかと。。。

ではどんなスマホを買えばいいのかというと、それが「型落ちのスマホ」です。要は発売開始から期間が経ったスマホのことですね。型落ちというとなんとなくイメージが悪いかもしれませんが、あえて1、2年前の最新式のスマホを購入するわけです。そこにはいくつかのメリットがあります。

 

スマホの価格が安くなる

まず、一番はじめに挙げられるのがスマホの価格が安くなることです。販売開始から時間が経過しているスマホだと、例え最初は高い機種でも、続々と新機種が発表されるので自然と安くなってきます。

実際、ネットショップはもちろん、携帯ショップでも型落ちのスマホであれば結構安く手に入れられたりします。

特にSIMフリースマホだと型落ちの商品がAmazoが行うバーゲン時期の対象商品になったり、スマホメーカーや家電量販電がお正月に出している福袋に入っていたりします。そういったタイミングでスマホを購入するというのも手ですね。

また、発売から時期が経つと別の機種に乗り換えたいから今の機種を売るという人もでてきます。誰かがスマホ本体を売るということはその機種を買い取った人がいるわけです。当たり前ですね。

ということは中古でも出回ってくるということです。中古で購入することに抵抗がない人であれば、新品よりもグッと安くスマホを購入するチャンスなので見逃せないところです。

 

スマホに関する色々な情報がそろっている

iPhoneなどの人気機種だと発売日前から人が行列を作ったりします。それだけ購入者が多いわけですが、その分ここがよかった。ここが悪かったなどの情報がすぐに出回ります。iPhone以外の機種でもデザイン的な内容や性能の話題は情報が少しはネットで見かけます。

でも、そういった情報は買った直後の使用感であったり見た目の感想だったりするので、本当に必要な情報はあまり見当たりません。使ってしばらくたってから出てくる問題が意外とあります。例えば、ゴーストタッチと言われる現象です。

ゴーストタッチは、ゴースト(=幽霊が)タッチ(=触る)という名前の通り、スマホの操作をしていないのに勝手にタップ動作などが行われる現象です。恐らくSoc(スマホの心臓部)とバッテリーが近すぎて、バッテリーの発熱の影響を受けているのではないかなと思いますが、こういった現象は使い始めて直後は気づかなかったり、また頻度が少なくて気にならなかったりします。

でも、使い続ける内に頻繁に不具合が起こったりすることがあります。メーカーがアップデートで対処してくれる場合もありますが、多くの場合は問題を認識していても実際は何もしてくれなかったりするので、泣き寝入りで終わります。

発売から1、2年も経っている機種であればそういった負の情報も蓄積してきますので、購入前にチェックすることで、ヤバいスマホを避けることができます。これは新しいスマホでは分かりにくいケースなので重要なことだと思います。

じゃあ、スマホのトラブルをどうやって知ることができるのかというと、欲しい機種名をGoogle先生で検索してみたらいいんです。検索キーワードはズバリ「(購入を検討している機種名)+不具合」です。他にもエラーだったりトラブルを一緒に検索してもいいかもしれませんね。

発売直後には分からなかった情報が1、2年も経つと結構たまっていますのでそこでチェックするといいかなと思います。

 

型落ちスマホをどこで買う?

価格と蓄積された情報量からはずれを引きにくい型落ちスマホですが、どこで買えばいいでしょうか。まず、一つには携帯ショップや格安SIMの公式サイトがあります。特に格安SIMの場合、そのSIMカードと使うスマホの相性があったりしますから、公式サイトで販売されているスマホなら確実に使えるだろうと判断できます。

そして、格安SIMは定期的にセールを行っている場合(楽天モバイルやDMMモバイルなど)があるので、そういった公式サイトで購入する方法があります。ただし、格安SIMで販売する以上はそこでスマホの契約をしないといけないです。スマホ本体のみの購入はできません。

中古であれば、やはりヤフオクやメルカリは外せないのではないでしょうか。基本的に個人間取引が多いので、安く買えることが多い上に、買った直後に転売する場合もあるので見逃せません。

ヤフオクやメルカリの場合、セキュリティや詐欺にあわないだろうかと不安に感じる人もまだ結構いらっしゃると思います。そんな方にご紹介したいのが中古の携帯電話やスマホを取り扱っている企業「イオシス」です。イオシスはネット販売だけでなく、東京の秋葉原や大阪の日本橋、名古屋の大須にも実店舗を持っているので信頼がある会社です。

初めて、イオシスの名前を知ったのはネットニュースでした、It関係のニュースサイトを見ていると型落ちのドコモやauのスマホ・携帯電話(しかも未使用品)が大量に入荷したという記事でした。ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアのスマホや携帯電話は中古ならまだしも未使用品がこういったお店に入荷することはないと勝手に思っていたので驚きでした。

イオシスでは中古品でも状態に合わせて評価してありますし、未使用品も結構取り扱っています。中古は嫌だけど安くスマホ本体を購入したい人にはいいと思います。さっき、サイトを覗いてみたらiPhoneやiPadはもちろん、海外版のSIMフリースマホもありましたし、2016年に発売されたWindows 10スマホの「NuAns NEO」が実売5,980円からでしたし、しかも在庫が1,500台!どこに在庫が眠っているんでしょうね(笑)

大量に在庫があることはあまりないかもしれませんが、一度ご覧になってみてください。お宝スマホが入荷しているかもしれませんよ。

 

▼▼イオシスでの購入はこちら▼▼
http://iosys.co.jp/

-SIMフリースマホ