スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

携帯電話から格安SIMへの乗り換え時の4つの問題点と対策

2018/01/26

以前は季節ごとに新機種が出ていた携帯電話(ガラケー)ですが、今ではスマホが主流になっているため、新しい機種がリリースされることがめっきり減りました。

さらに携帯電話版のLINEもサービス提供が終了するなど、どんどん肩身がせまくなっています。料金設定を考えてみても音声通話プランこそ電話かけ放題がスマホに比べて500円安い(スマホ:月額2,700円(税別)、携帯電話:月額2,200円(税別))ですが、データプランに選択肢が少なくしかも割高になっています。

そのため、携帯電話からスマホへの乗り換えを検討する人も増えていますし、キャリア側もはじめてのスマホ割などといった名称でガラケーからスマホへの移行を促している印象を受けます。

2年縛りが終わる月をめがけてスマホへの乗り換えを考えている人も多いと思いますが、少しでも節約するために格安SIMへの引っ越しも検討しているかもしれません。

そんな人のために携帯電話から格安SIMに乗り換える場合の注意点とその対策をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

キャリアのメールアドレスが使えない

1つめに挙げるのがメールアドレスです。携帯電話では****@docomo.ne.jpや****@ezweb.ne.jp、****@softbank.jpといった形式のメールアドレスを使っていることが多いと思います。

これはドコモ、au、ソフトバンクと契約することで使えるメールアドレスですから、格安SIMに移行した場合はもちろん使えなくなります。メールアドレスが使えないことに不便さを感じる人も多いと思いますが、他のメールアドレスを使うことで十分に代用が可能です。

 

フリーメールアドレスを新規取得【対策1】

一番おすすめなのが、無料で取得・利用することができるフリーメールアドレスを使うことです。

Gmail(****@gmail形式)、Yahoo!メール(****@yahoo.co,jp)、Hotmail(****@hotomail.com)などが有名ですが、特におすすめなのがGoogleが提供しているGmailです。

格安SIM(=スマホ)を使う場合、大きく分けてiPhoneかAndroidのどちらかを使うことになります。この内、Androidスマホの心臓部にあたるOSといわれるパーツを開発したのがGoogleです。

そのため、Androidを使う時にはGmailを新規登録する必要があるので、その時登録したGmailアドレスでメール送受信をしたらラクチンです。

 

プロバイダーのメールアドレスを利用【対策2】

無料のメールアドレスは何となく不安という方で、自宅で光ファイバーやケーブルテレビなどのインターネット回線を引いているのであれば利用しているプロバイダーのメールアドレスを使う方法もあります。

プロバイダーはOCNやビッグローブ、Niftyなどが有名です。そのメールアドレスをスマホにインストールしたアプリに設定して送受信することになります。

 

格安SIMのメールアドレスを取得【対策3】

上記以外にも格安SIMの中には独自のキャリアメールを提供している会社もあります。格安SIMで提供しているメールとなるため、****@docomo.ne.jp形式ではありませんが、こちらも使うことができます。

代表的な格安SIM提供のメールアドレス

【楽天モバイル】楽天メール(****@rakuten.jp形式)
【BIGLOBEモバイル】BIGLOBEメール(****@biglobe.ne.jp形式)

 

キャリアのメールアドレスとメールできない?

Gmailやプロバイダのメールアドレスで携帯電話のメールとやり取りする場合、メールが届かないことがあります。

その場合、大きく分けて2つの理由が考えられます。1つが携帯電話のメールアドレスに設定されている迷惑メール設定でメールがブロックされているケース。

この場合、携帯電話からのメールはスマホで受信できますが、スマホからのメールは携帯電話側で受信できないことが多いです。

対策としてはスマホ側でできることは少なく絵文字などの文字の装飾を含まないテキストメールであれば正常に送信できる場合もあるのでテキストメールでのメール送信を行うくらいです。基本的に携帯電話側の迷惑メール処理設定を変更してもらう必要があります。

もう一つの理由が携帯電話のメールアドレスの形式です。これは同じメールアドレスを何年も使いつづけている場合に見られることですが、相手の携帯電話のメールアドレスが以下の形式になっていないか確認してください。

******.@docomo.ne.jp(@の直前にピリオドがある)
****..**@docomo.ne.jp(@の前にピリオドが連続している)
****...**@docomo.ne.jp(@の前にピリオドが連続している)

こういった形式のメールアドレスは技術仕様に適していないため、送受信に問題が発生します。(以前は携帯電話のメールアドレスではこの形式で新規登録できましたが、現在は登録できなくなっています)

この場合、携帯電話のメールアドレス自体が要因となるため、それこそスマホ側で改善策を行うことはできません。相手にメールアドレスを変更してもらう必要があります。

携帯電話側でメールアドレスの設定を変更できない場合やメールアドレスの変更をしたくない場合は代わりの方法を提案させていただきます。

 

SMSでメール【対策1】

電話回線を使ったメッセージ機能、いわゆるショートメールでのやり取りです。SMS機能はスマホにもついているのでこちらで携帯電話とメッセージをやり取りすることが可能です。

ただし、受信は無料ですが、送信する際に1回3円からの送信料がかかるのでメッセージのやり取りが少ない場合や一回の文字数が少ない場合にはいいかもしれません。

また、SMSは画像や動画も送れないので携帯電話と画像や動画のやり取りがしたい場合はLINEなどを活用します。

 

LINEなどで送受信【対策2】

スマホにはLINEをはじめ、さまざまなメッセージアプリが無料で利用できます。特にLINEは利用者も多いので気軽に始められます。

LINEは文字のメッセージだけでなく画像や動画なども送受信できるのでメールよりも便利に使えると思います。こういったサービスが広まったせいか、最近ではメールの使用頻度が減ってきたように思います。

電話帳に登録されているLINEユーザーは自動的に画面上に反映されるので連絡を取りたい携帯電話側もLINEを使っていたらすぐにやり取りを開始できます。

相手の携帯電話がガラケーの場合、携帯電話版のLINEはサービスを終了したため、SMSでのメッセージ送受信しか行えないので注意が必要です。

 

基本的に引っ越し作業は自分で行う

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の場合携帯ショップがたくさんあって、各店舗で機種変更や故障などのサポートを受けることができました。

一方、格安SIMは安さが魅力ではありますが、その代わりに広告宣伝や固定費を抑えるためにもほとんどの会社が実店舗を持っていません。そのため、携帯電話からスマホへのアドレス帳などの引っ越し操作は自分で行う必要があります。

 

実店舗を持つ格安SIMで契約する【対策】

機械の操作が得意なはいいかもしれませんが、不慣れな人は実店舗のある格安SIMを利用したらいいと思います。

実店舗を持つ格安SIM

楽天モバイル・・・都内や関東を中心に展開しています。
イオンモバイル・・・全国のイオン200店以上で展開しています。

上記以外にも大型の家電量販店などによっては、格安SIMを店舗で受け付けている場合があります。そういったお店に直接いって乗り換えの手続きを行います。

携帯ショップと違って、直接アドレス帳データの引継ぎ設定を行ってくれることはないかもしれませんが、操作方法などを教えてくれる場合があるそうです。先日、仕事先の方が近所のイオンに行って、ドコモからイオンモバイルに引っ越しましたが、特に何のトラブルもなく操作できたようです。

 

電話に出る時に注意が必要

携帯電話は電話機にメール機能や簡易的なインターネット機能がくっついたものです。一方で、スマホは電話というよりも小さなパソコンに電話機能が付属しているイメージを持ってもらったらいいと思います。

それを踏まえて言いますと、ガラケーからスマホに乗り換えた時に一番引っかかる部分が着信した電話に出る時ではないかと思います。

携帯電話の場合、一般的に電話がかかってきたら通話ボタンを押したらそのまま通話できます。

でも、スマホは電話もアプリの一種になるので、着信があった場合に電話マークをタップするだけでなく、通話マークにスライド(スワイプ)させる必要があります。

この操作をしないと電話に出ることができません。実際、私を含めスマホを持ち出した当初、着信した電話に出られなかった人が何人かいます。

スマホを持ち出したばかりの時期は慣れるまでくれぐれも着信時の操作にはお気をつけください。

【対策】操作方法を覚える(笑)

 

まとめ

ガラケーとスマホは似て非なる携帯電話だったりしますので、違いが出てくるのは仕方ありません。でも、そのほとんどが慣れればなんとかなることです(笑)

特にこだわりがなければ、金額面でガラケーよりも格安SIMの方が安くなることが多くあります。特に電話をあまりかけない人であれば本当に格安SIMへのお引越しを検討されてみたらいかがでしょうか?

【関連】スマホ(携帯電話・ガラケー)通信費を節約したい時のチェックポイント3つ

 

-格安スマホ(格安SIM)で節約