スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

美容院は格安スマホで経費削減してみては?

美容院ではお客様サービスの一環になるのでしょうか、雑誌がたくさん置いてあります。髪をカットしてもらっている間、美容師さんとお話したり雑誌をパラパラめくったりします。

何気ない風景ではありますが、毎月最新の雑誌を何誌も置くのは結構経費がかさむものです。じゃあ、実際にはどれぐらい費用がかかっているのか計算してみました。

 

毎月●千円?

美容院の客層によっても置いている雑誌は変わってくると思います。20~30代の女性客が多ければファッション系の雑誌が多いかもしれませんし、男性が多いとファッション誌のジャンルも変わるし、ビジネス系やスポーツ系の雑誌が多いかもしれません。50代や60代の女性メインの美容院であればもしかするとゴシップ系の女性週刊誌が置いてあるかもしれません。

とはいえ、やはり多くの美容院のメインターゲットは20~30代の女性になると思いますし、美容院の規模によって、定期購読して置いている雑誌の数も変わってくると思います。今回は女性ファッション誌の売上上位5誌を美容院に置いた場合で計算してみます。

 順位  雑誌名 出版社名 金額
1位 VERY(ヴェリィ) 光文社 720円
 2位  LEE(リー)  集英社  670円
 3位 CLASSY.(クラッシィ) 光文社 750円
 4位 STORY(ストーリィ) 光文社 820円
 5位 MORE(モア) 集英社 730円
 合計金額  3,690円

一般社団法人 日本雑誌協会 2015年度印刷部数ランキングより

実際にはもっと雑誌の数が多い美容院もあると思いますし、週刊誌も購入していたらさらに金額がかさんできます。結構な出費になってくるのではないでしょうか。こうした雑誌の閲覧に、最近新しい動きがあります。それが電子書籍での雑誌閲覧です。

 

雑誌はタブレット閲覧で経費が10分の1に!

最近では、雑誌に限らず書籍の発行部数が落ちてきています。パソコンやスマホ、タブレットを使ってネット上で情報を閲覧することが当たり前の時代になって、紙で本を読む機会が減ってきていることも要因かもしれません。

こうした動きに対して、最近では雑誌の閲覧もスマホなどで行えるようになってきています。出版社にとっても紙を印刷するという経費がかからないのでメリットがあるのではないでしょうか。「読める雑誌が少ないんじゃないの?」って思われるかもしれませんが、2017年7月現在では200誌以上の雑誌を読むことができます。

もちろん、タダで見ることはできませんが有料サービスを契約することで200誌以上の雑誌が読み放題になる雑誌閲覧サービスの一つが「楽天マガジン」です。「楽天マガジン」は名前からもわかる通り、楽天市場を運営している楽天株式会社のグループになります。

月額380円(税別)で約200誌の雑誌がアプリ上で読み放題になるサービスです。

楽天マガジンで読める雑誌(2017年7月現在)

女性ファッション・ビューティー

ナチュリラ ar GINGER【ジンジャー】 mer
mina Ray S Cawaii! VOGUE JAPAN
フィガロジャポン 25ans ヴァンサンカン CanCam Domani
ELLE girl エル・ガール ELLE JAPON エル・ジャポン GINZA Harper’s BAZAAR ハーパーズ バザー
JELLY【ジェリー】 la farfa【ラ・ファーファ】 Oggi Precious
美しいキモノ 美的 CLASSY. Seventeen
JJ 美ST BAILA LEE
MAQUIA Marisol MORE non-no
 SPUR

女性ライフスタイル

クロワッサン anan Hanako ゆうゆう
サンキュ! たまごクラブ ひよこクラブ Richesse リシェス
暮らし上手シリーズ 婦人画報 家庭画報 OZmagazinePLUS
25ans ウエディング ELLE mariage エル・マリアージュ CREA 日経ヘルス
日経ウーマン ku:nel(クウネル)

男性ファッション

2nd GQ JAPAN Lightning THE DAY
STREET JACK Men’s JOKER MEN'S EX MEN'S CLUB メンズクラブ
UOMO MEN'S NON-NO

男性ライフスタイル

Casa BRUTUS GOETHE[ゲーテ] Tokyo graffiti 世田谷ライフマガジン
湘南スタイルmagazine 男の隠れ家 サライ Begin
HOT-DOG PRESS Pen HUNT Daytona
日経おとなのOFF

グルメ・トラベル

ハワイスタイル アロハエクスプレス Discover Japan OZmagazine
OZmagazineTRIP 田園都市生活 ビール王国 ワイン王国
食楽 おとなの週末 料理通信 ELLE gourmet エル・グルメ
dancyu CREA Traveller 夏ぴあ 北海道ウォーカー
東海ウォーカー 横浜ウォーカー 週刊 東京ウォーカー+ 関西ウォーカー
福岡ウォーカー

趣味・娯楽

ムー ドゥーパ! ル・ボラン デジキャパ!
BikeJIN/培倶人 CAPA RC WORLD VIBES
WATCH NAVI 声優アニメディア 将棋世界(日本将棋連盟発行) 週刊Gallop
野菜だより ザ・マイカー auto sport BiCYCLE CLUB
CLUB HARLEY CLUTCH DUCATI Magazine F1速報
GENROQ RETRIEVER RIDERS CLUB 園芸ガイド
趣味の文具箱 CARトップ GERMAN CARS(ジャーマンカーズ) Kawasaki(カワサキバイクマガジン)
LET’S GO 4WD ぴあ Movie Special パチスロ必勝本 パチンコ必勝本CLIMAX
アメ車マガジン 韓流ぴあ ステレオサウンド ステレオサウンド
HiVi JUNON カー・マガジン ベストカー
つり情報 磯・投げ情報 CottonTime ねこ
カメラマン ROSSO VINTAGE LIFE Tipo
Daytona BROS オートバイ ホリデーオート Mr.Bike BG
NHK 趣味の園芸 SCREEN 日経エンタテインメント! デジタルカメラマガジン
サラブレ DVD&ブルーレイでーた 週刊ザテレビジョンPLUS 電撃Playstation
アニメディア

家事・インテリア

Come home ! 実践障害児教育 CHANTO Baby-mo
Como PLUS1 Living Pre-mo Modern Living モダンリビング
ELLE DECOR エル・デコ オレンジページ NHK きょうの料理ビギナーズ NHK きょうの料理
3分クッキング レタスクラブ

ニュース・週刊誌

サイゾー AERA 紙の爆弾 週刊アサヒ芸能
サンデー毎日 SPA! FRIDAY ニューズウィーク日本版
週刊現代 FLASH 週刊ポスト 女性自身
女性セブン 週プレ SAPIO ナショナル ジオグラフィック日本版
NHK きょうの健康 ダ・ヴィンチ

ビジネス・経済

ダイヤモンドZAi 週刊エコノミスト 週刊ダイヤモンド Forbes JAPAN
週刊東洋経済 COURRiER Japon 日経マネー 日経トレンディ
日経ビジネスアソシエ

IT・ガジェット

GetNavi Mac Fan Web Designing 月刊グッズプレス
デジモノステーション flick! WIRED DIME
日経PC21 週刊アスキー

スポーツ・アウトドア

スマッシュ ワンダーフォーゲル サッカーダイジェスト ストライカーDX
EVEN Tarzan 月刊フットボリスタ ランドネ
アルバトロス・ビュー ワールドサッカーダイジェスト GOLF TODAY GO OUT
NALU PEAKS RUNNING STYLE RUN+TRAIL
SALT WORLD Yogini ゴルフダイジェスト BE-PAL
山と溪谷 週刊プロレス 週刊ベースボール Weekly Pargolf
サーフトリップジャーナル Number サッカー批評 GREEN GORA【グリーン・ゴーラ】
イーグルス・マガジン

ただ読み放題なだけじゃない「楽天マガジン」の魅力

通常、700円以上する雑誌が毎月380円で読み放題になるサービスなので、上記の内、定期購読している雑誌が1誌でもあったら、それだけでも十分に元のとれる「楽天マガジン」ですが、他にも魅力があります。

紙ではなくデータ形式なので省スペース

雑誌は紙媒体なので、毎月読み続ければ当たり前のように雑誌が積みあがっていきます。一冊二冊では気にならないそのスペースも一年もすれば結構なスペースを占めることになりますし、古紙に出そうにも(地域にもよりますが)古紙回収は月に1,2回程度と忘れがちなもの。その点データであればタブレットかスマホのスペースがあれば十分なのでとてもスッキリします。

 

バックナンバーも購読可能

上記の省スペースにも関わってきますが、「楽天マガジン」は雑誌のバックナンバーも読むことができます。なので、紙媒体でずっと取っておく必要もなくさらにスッキリしますね。(バックナンバーに関しては著作権の関係で見れない場合もあります)

 

1契約で5端末まで閲覧可能

美容院での雑誌閲覧を「楽天マガジン」で提供しようと思ったら、規模にもよりますが、席が複数あるケースも考えられます。そうすると複数契約しないといけないんじゃないかと心配になりますが、そんな場合でも「楽天マガジン」なら心配いりません。

「楽天マガジン」では1契約で5個のタブレットやスマホから雑誌を閲覧することができます。そのため、5席ある美容院なら5席全てで200誌以上の雑誌を読むことができます。

「楽天マガジン」の公式サイトはこちら

 

「楽天マガジン」の気になる点

いい点ばかりではなく、アプリから雑誌を閲覧するのには気になる点もあるでしょうから、それを解消したいと思います。

 

タブレット代がかかって、かえって高くつくんじゃないの?

「楽天マガジン」はアプリ経由で閲覧するのでスマホでも見ることができますが、スマホだと画面が小さく感じると思います。そのため、タブレットを別途用意した方が良いのですが、これが高いと感じる人も多いかと思います。タブレットと言うとiPadを想像するからかもしれません。

確かに「iPad」は最新モデルだと50,000円以上します。

でも、用途を雑誌閲覧に限ればなにも最新の高性能なタブレットでなくてもいいと思います。そう考えて検索してみると20,000円ぐらいでも十分に見つかります。もちろんもっと安い機種もありますし、中古タブレットを使えばさらに費用が抑えられると思います。

もし、手持ちのタブレットがあればそれを利用してみればいいですし、なくても意外と高くないので新規導入するのもアリだと思います。

ネット環境がいるんじゃない?

もう一つ気になる点として、ネット環境が必要になる点です。美容院にWi-fiを設置してあれば、その環境で「楽天マガジン」を利用すればいいですが、Wi-fi環境がない場合はドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアと契約しないといけないのではないかと考えてしまいます。そうすると5,000円ぐらい追加でかかってしまうので経費削減にはなりません。

そこで便利なのが格安スマホ(格安SIM)です。ドコモやauの回線を利用して提供されるこうしたサービスはキャリアに比べて安くネット接続ができるが特徴です。楽天モバイルなら、1月あたり3.1GB高速データ通信ができて月額900円です。
しかも、「楽天モバイル」を契約して、さらに「楽天マガジン」も契約(楽天マガジンは楽天モバイルのオプションサービスとしても提供されています。)したら、最初2か月分の楽天マガジンの使用料が無料になります。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

まとめ

美容院にとって、雑誌の費用はばかにならないものです。それがタブレットを使った電子書籍化でかなり経費を抑えられるのではないでしょうか。
今、美容院で置いている雑誌が「楽天マガジン」が提供している雑誌といくつかだぶっているのではあれば導入を検討する価値があると思います。

ちなみに月刊誌を10冊置いてあれば、月に8,000円くらい経費がかかると思います。それが楽天マガジンを利用したら月380円。消費税を入れても410円です。

タブレットを新規購入した場合、タブレットと楽天モバイルも契約した場合の経費を比較したものを下に掲載いたします。

1月あたりの経費(円) 1年あたりの経費(円) 2年あたりの経費(円)
雑誌を5冊置いた場合 3,750 45,000 90,000
雑誌を10冊置いた場合 7,500 90,000 180,000
楽天マガジンを利用した場合 410 4,920 9,840
楽天マガジンとタブレットを利用した場合 25,410 29,510 34,330
楽天マガジンとタブレット、楽天モバイルを利用した場合 26,310 43,186 59,770

※月刊誌1冊750円として計算
※タブレットの価格を25,000円として計算
※楽天マガジンとタブレット、楽天モバイルを利用した場合の1年あたりでの内訳(楽天マガジン使用料4,100円(410円×10か月:楽天モバイル経由での契約で2か月分無料特典適用)+タブレット代金25,000円+楽天モバイル使用料14,086円(データSIM 3.1GBプラン 972円×11か月(初月利用料無料特典適用)+事務手数料3,394円))
※楽天マガジンとタブレット、楽天モバイルを利用した場合の2年あたりでの内訳(楽天マガジン使用料9,020円(410円×22か月:楽天モバイル経由での契約で2か月分無料特典適用)+タブレット代金25,000円+楽天モバイル使用料25,750円(データSIM 3.1GBプラン 972円×23か月(初月利用料無料特典適用)+事務手数料3,394円))

美容院に5冊の月刊誌を置いている場合と楽天マガジンとタブレット、楽天モバイルを利用した場合を比較してみても、1年間での費用だとタブレットの金額が響きますがほぼ同額。2年間で考えるとその差はとても大きいものになります。(約30,000円)

10冊置いているなら、その差はもっと広がるのが一目瞭然です。よろしければご参考になさってください。

-格安スマホ(格安SIM)で節約
-,