スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

データ従量プランで通信料を節約

ガラケーの頃のデータ通信は使った分だけ支払う従量制が主でした、それがネットの高速化や端末の高品質化の影響で画像や動画も送受信しやすくなったためか、定額制に変わってきました。
 
スマホのデータ通信にしても、●GBまでは高速でデータ通信できるというのが主です。●GBまでは高速でデータ通信できるというのが主です。平均的には2GBで使っている人が多いですね。
 
2GBなら2GB、5GBなら5GBまでのデータ量になるまで高速データ通信が可能ですが、
それ以上になれば速度制限がかかって128kbpsという低速で通信するタイプです。
 
従量制の場合は使えば使うほど金額がかさむので、定額の方が決まった金額で抑えることができて精神的に楽なのかもしれませんね。
 
 

スポンサーリンク

節約のためには従量制がアリ

でも、普段は月に1GB程度しか使わないけど、たまに3GBくらい使う。毎月どれくらい使うか分からないけど、節約したい。そんな人にとっては定額制よりも使ったら使った分だけ支払う従量制の方がかえってお得かもしれないですね。
 
ということで、従量制のプランを提供している格安SIMをご紹介したいと思います。ちなみに従量制を提供している格安SIM(MVNO)は意外と少なく、2段階式だったり、5段階式に増額するプランになっています。
 
 

FREETEL

FREETELは「使った分だけ安心プラン最大20GB(ドコモ回線)」というプランで従量制を提供しています。
 
従量制の段階は「100MBまで、1GBまで、3GBまで、5GBまで、8GBまで、10GBまで、15GBまで、20GBまで」の8段階でデータプランの場合、299円~4,870円(税別)になります。
 
月のデータ使用量は20GB以上になった場合は、データ通信速度は200kbpsに制限にされます。
 

プラン種類
~100MB
~1GB
~3GB
~5GB
~8GB
~10GB
~15GB
~20GB
データのみ
\299
\499
\900
\1,520
\2,140
\2,470
\3,680
\4,870
データ+SMS
\439
\639
\1,040
\1,660
\2,280
\2,610
\3,820
\5,010
データ+SMS+音声通話
\999
\1,199
\1,600
\2,220
\2,840
\3,170
\4,380
\5,570

※表示金額は税別。
 
 

nuromobile

nuromobileの「0SIM」は500MBまでは無料で高速データ通信ができるお得なプランですが、500MB以上になると課金されるプランになります。
 
従量制の段階は「500MBまで、700MBまで、800MBまで、900MBまで、1GBまで、1.1GBまで、1.2GBまで、1.3GBまで、1.4GBまで、1.5GBまで、1.6GBまで、1.7GBまで、1.8GBまで、1.9GBまで、2.0GBまで、2.0GB以上」の17段階と100MB刻みの細かさです。
 
月額使用料はデータプランの場合、0円~1,600円(税別)と2GBまで使うと割高にはなりますが、少ない場合は非常にお得なプランになります。
 

プラン種類
~500MB
~600MB
~700MB
~800MB
~900MB
~1GB
~1.1GB
~1.2GB
~1.3GB
~1.4GB
~1.5GB
~1.6GB
~1.7GB
~1.8GB
~1.9GB
~2GB
2GB~
データのみ
\0
\100
\200
\300
\400
\500
\600
\700
\800
\900
\1,000
\1,100
\1,200
\1,300
\1,400
\1,500
\1,600
データ+SMS
\150
\250
\350
\450
\550
\650
\750
\850
\950
\1,050
\1,150
\1,250
\1,350
\1,450
\1,550
\1,650
\1,750
データ+SMS+音声通話
\700
\800
\900
\1,000
\1,100
\1,200
\1,300
\1,400
\1,500
\1,600
\1,700
\1,800
\1,900
\2,000
\2,100
\2,200
\2,300

※表示金額は税別。
 
 

U-mobile

U-mobileの従量制プラン「ダブルフィックス」は、2段階と少ないものです。
 
段階も1GB以下と1GB以上となり、上限は3GBまでです。3GBを超えると200kbpsの速度制限になります。
 
月額使用料はデータプランの場合、680円~900円(税別)となっています。昔のガラケーの頃、こんなプランでしたね。
 

プラン種類
~1GB
1GB~3GB
データのみ
\680
\900
データ+SMS
\830
\1,050
データ+SMS+音声通話
\1,480
\1,780

※表示金額は税別。
 
 

b-mobile

「おかわりSIM」という名前で、b-mobileでは従量制プランを提供しています。
 
段階は1GB刻みで「1GBまで、2GBまで、3GBまで、4GBまで、5GBまで」の5段階に分かれています。月額使用料は500~1,500円(データプラン・税別)になっています。
 
月のデータ使用料が5GBを超えると、速度は200kbpsになります。
 

プラン種類
~1GB
~2GB
~3GB
~4GB
~5GB
データのみ
\500
\750
\1,000
\1,250
\1,500
データ+SMS
\630
\880
\1,130
\1,380
\1,630
データ+SMS+音声通話
\1,300
\1,550
\1,800
\2,050
\2,300

※表示金額は税別。
 
 

exciteモバイル

exciteモバイルは「最適料金プラン」という名称で使った分だけの金額を支払う従量制を提供しています。
 
段階は「500MBまで」と1GB以降1GB刻みの「1GBまで、2GBまで、3GBまで、4GBまで、5GBまで、6GBまで、7GBまで、8GB、9GB、10GB」の合計11段階に分かれています。
 
月額使用料は630~2,380円(データ通信専用SIM・税別)になっています。
 

プラン種類
~500MB
~1GB
~2GB
~3GB
~4GB
~5GB
~6GB
~7GB
~8GB
~9GB
~10GB
データのみ
\630
\660
\770
\880
\1,150
\1,450
\1,600
\1,900
\2,120
\2,200
\2,380
データ+SMS
\770
\800
\910
\1,020
\1,290
\1,590
\1,740
\2,040
\2,260
\2,340
\2,520
データ+SMS+音声通話
\1,330
\1,360
\1,470
\1,580
\1,850
\2,150
\2,300
\2,600
\2,820
\2,900
\3,080

※表示金額は税別。
 
 

ぷららモバイル

ぷららモバイルの従量制プランはU-mobileと同じく2段階で「二段階定額」という名称です。
 
区切りが少し変わっていて、一日30.5MBまでだと月額362円でそれ以上だと2,362円(税別)になります。
ただし、一日の通信量は100MBという制限があります。それ以上行うと200kbpsの速度制限モードになります。
 
そしてぷららモバイルのみ音声通話プランの設定がありません。
 

プラン種類
~30.5MB
30.5MB~
データのみ
\362
\2,362
データ+SMS
\512
\2,512
データ+SMS+音声通話
 
 

※表示金額は税別。
 
 

各社のプラン比較

各格安SIMの従量制プランを表とグラフにまとめてみました。
datasim

datasms

onseisim
 
 

まとめ

表をみる限り、1GBまでであれば、nuromobileの「0SIM」がやはり節約できますね。500MBまでであれば0円だし、それ以降も100MB刻みで月額使用料があがるので、1GBまでであればお得です。
 
でも、それ以上使う機会があるというのであれば、1GBから10GBまで1GB刻みで金額が設定されているexcitemobileがいいかもしれません。
 
後、従量制で20GBも使う人は少ないとは思いますが、もしいるのであればFREETELがいいですね。
 
自分がどれだけ使うかに合わせれば従量制でスマホの使用料は十分に節約可能ですね。
 
 

-格安スマホ(格安SIM)で節約
-, , , , ,