スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

ロケットモバイルで月額0円を目指す

2018/02/05

毎月のスマホに支払うお金を少しでも安くしたいと思ったら、一番分かりやすい方法がプランを変更することです。最近のドコモやau、ソフトバンクといったキャリアのプランは大体が電話かけ放題にデータ容量を選ぶプランになっています。データ容量は2GBや5GB、10GBから選ぶ感じです。

もし、現在のプランが5GBだったらそれを2GBにします。それだけで毎月3,000円くらい、一年間だと36,000円と結構な金額の節約になります。プランを変更するだけで簡単に安くできるわけです。

 

スポンサーリンク

格安SIMもキャリアも実は一緒

格安SIM(MVNO)であっても基本的には通話プランを選んでデータ通信の容量を選ぶということはキャリアと一緒です。その金額がキャリアに比べて安くなるので節約したい人やキャリアのスマホ代が高すぎると感じる人たちによく利用されています。

もちろん、格安SIMの基本料金だけでも十分に節約できるわけですが、実は基本料金をさらに安くできる格安SIMがあるのを知っていますか?

 

ロケットモバイルなら基本料金からさらにお安く

そんな基本料金からさらに安くできる格安SIMが「ロケットモバイル」です。ロケットモバイルという格安SIMをご存知でしょうか?ロケットモバイルは株式会社エコノミカルが運営している「神プラン」や「スーパー神プラン」といった一風変わったプラン名をつけている格安SIM(MVNO)です。

最近では増えてきましたが、格安SIMの中で電話かけ放題というと5分以内の通話料が無料になる音声通話プランがほとんどだったのですが、ひと月に300回までは1回10分以内の通話料が無料になる「ロケモバプレミアムプラン」というプランをいち早く発表した会社でもあります。※現在はロケモバプレミアムプランの受付は終了しています。

 

プランは大きく分けて2種類

ロケットモバイルのプランは大きく分けて2種類あります。ひとつめが1通話10分間以内の無料通話がついた「ロケモバプレミアムプラン」と、もう一種類が無料通話がない「Dプラン(docomo)」です。

 

ロケモバプレミアムプランの基本使用料

2017年1月現在、ロケモバプレミアムプランの表示が前触れもなく急に消えたので、どうしたことかとネットを検索してみましたが、回答はありません。ロケットモバイルの公式Facebookや公式twitterにも記載がありませんでした。しょうがないのでロケットモバイルのサポートセンターで問い合わせてみました。すると返信がありました。

「ロケモバプレミアムプランの申し込みが一定数に達したので、現在のところ、プランの申し込み受け付けを停止しているとのことでした。ロケモバプレミアムプラン受付再開も未定だそうです。」

ワイモバイルとの契約数に達したんですかね。それでキレイさっぱり公式サイトからはロケモバプレミアムについての記載がなくなっているわけですね。

ロケモバプレミアムプランは高速データ通信ができる容量(1GB、3GB、7GB)に合わせて3種類のプラン設定です。ぞれぞれの契約するデータ容量の上限を超えるとおなじみの速度制限(128Kbps)が行われてネット接続は激遅になります。

プラン名
データ容量
月額基本使用料(税別)
ロケモバプレミアムSプラン
1GB
2,980 円
ロケモバプレミアムMプラン
3GB
3,980 円
ロケモバプレミアムLプラン
7GB
5,980 円

このデータ容量に見覚えのある方もいるかもしれません。ワイモバイルの「スマホプランS/M/L」と一緒です。ロケットモバイルの「ロケモバプレミアムプラン」はワイモバイルの回線を使用してサービスを提供しているので、金額もスマホプランと同じになっているんですね。

 

Dプラン(docomo)の基本使用料

Dプラン(docomo)はその名の通り、ドコモのネット網を使うからDプランですね。暗にワイモバイルのロケモバプレミアムプランと違うことをアピールしているのかもしれません。

プラン名
データ容量
月額基本使用料(税別)
データプラン
通話プラン
神プラン
※1
298 円
948円
スーパー神プラン
※1
719 円
※2
1GB プラン
1GB
590 円
1,250 円
2GB プラン
2GB
690 円
1,300 円
3GB プラン
3GB
840 円
1,400 円
5GB プラン
5GB
1,200 円
1,800 円
7GB プラン
7GB
1,850 円
2,400 円
20GB プラン
20GB
3,950 円
4,670 円

※1 神プラン、スーパー神プランは高速データ通信はできない代わりに、200kbpsで使い放題のプランです。
※2 スーパー神プランの通話プランは2016年10月現在では準備中です。※2年後の2018年1月現在も準備中です。。。

 

神プランとスーパー神プランの違い

神プランは200kbpsと低速ではありますが、容量の制限がない常時つなぎ放題のプランになります。スーパー神プランは神プランと同じ通信速度ですが、「つながる端末保証」のオプションがセットになったプランになります。

 

つながる端末保証とは

つながる端末保証はロケットモバイルを使って電話やデータ通信に利用しているスマホがもし故障した場合に「無料で修理してくれる」もしくは「代わりのスマホ」を提供してくれるサービスです。

ちなみに条件があって、1回の故障につき金額は税込み5万円が上限になっています。また、自然故障と破損、それと水没で故障した場合に対応してくれて、一年間で2回まで保証を受けることができます。

それぞれのプランとオプションを個別で契約すると、「神プラン」が298円で「つながる端末保証」が毎月500円のオプションなので、合計798円になります。

一方、スーパー神プランは月719円なので毎月79円お得になります。

 

ロケモバポイントで月額0円を目指す

ロケットモバイルが月額使用料を更に安くできる理由は「ロケモバポイント」にあります。

ロケットモバイルは契約するとロケモバポイントという独自ポイントを貯めることができるようになります。このロケモバポイントは1ポイント=1円で月額使用料にあてることができるので、ポイント次第では月額0円でスマホを使うことができるようになります。これはかなりの節約ができますね。

じゃあ、ロケモバポイントはどうやったら貯めることができるんだろうと思いますが、ポイントは「アプリのインストール」や「ゲームアプリ等のインストール~一定の課題クリア」「会員登録」、「アンケート」など様々な種類があります。

でも、ポイントが貯められるとはいっても数が少ないと全然貯まらないんじゃないのと心配するかもしれません。その点は心配いらないようで、公式サイトによると毎月のべ5,000件以上案件が提供されるようです。

内訳はiOS向けアプリが約80、Android向けのアプリが約100、会員登録や資料請求、無料カード発券などの広告系が100件、有料会員登録や商品購入などの案件が200件で、現時点では10社くらいのパートナー企業から案件が提供されるようです。

 

ロケモバポイントは繰り越し可能

その月で獲得して使い切れなくて余ったロケモバポイントは、翌月への繰り越しができて利用期限も設けられていないようなので自分のペースでポイントを貯めることができます。

ポイントを貯めまくって、毎月使用料を0円にするというのは現実的には無理かもしれません。でも、数カ月に一度は月額を0円にするというのはリアリティがあって可能だと思います。

ただし、ポイントに利用期限がないとはいっても、一番最近ポイントを獲得してから、180日間、約3カ月新しくポイントを貯められなかったら、せっかくもっているポイントはなくなってしまいます。なので、ポイントを貯めるのであれば貯め続けなければいけないですね。

 

まとめ

ロケモバプレミアムプランが発表された時にはまだ無料通話を提供している格安SIMは少なかったので、目立った存在でした。

でも、少しずつ1分や5分、完全無料通話と様々な無料通話プランを提供する格安SIMが出てきたので目新しさが減ってきました。

とにかくネットがつながればいいという人であれば「神プラン」、「スーパー神プラン」あたりが利用しやすいかなという感じですね。299円だったら何とかポイントも貯められそうな気もしますしね。

 

-格安スマホ(格安SIM)で節約
-, ,