スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

ポイントは一か所にまとめるにかぎる

2017/07/09

ネットショッピングやちょっとした買い物の時にポイントだけで支払いができると何とも言えずおトクな気分を味わえます。それには当たり前のことですがポイントを貯めなければ話になりません。

お店やネットショップでポイントで支払うことができると現金の支出が減るわけですからちょっとした節約にもつながります。そんなポイントカードが財布の中にたくさん入っていませんか?

ポイントカード、ついつい作ってしまいます

ポイント制度はお客さんにとってはもちろんメリットがあります。ポイントを貯めることで現金の代わりに使えるので、商品代金の支払いに使えるからです。一方でポイントサービスを提供するお店側にとってもお客様が来店しやすくなる販売促進のメリットがあります。

そんな訳で今ではかなりのお店がポイントカードを発行している状況です。また、ポイントカードは大抵、無料で発行されるのでもちろんお店側も提案するし、お客側も気軽にまた来るかもと思って、行く先々でそのお店のポイントカードをついつい作ってしまいます。

ポイントカード何枚持っていますか?

今、持っている財布を確認してみてください。財布の中にポイントカードが何枚入っていますか?5枚ですか?10枚ですか?それとも1枚もない状態ですか?

もし1枚もなければかなり割り切った生活をされている方だと思いますが、ほとんどの人は自分が考えているよりも多くのポイントカードを持っていると思います。私もあまりポイントカードを持っていないつもりだった時でも10枚近く財布の中に入っていました。

ポイントカードの断捨離

ポイントを貯まるコツを以前、テレビで見かけました。確か某家電芸人さんが言っていたと思います。それはズバリ「一つのポイントカードに絞る」ことです。

ポイントカードを何種類も持っていたら、それぞれのお店でポイントを貯めようとしたら、お金がいくらあっても足りません。実際にはなかなか貯まらない状況ですし、ポイントカードによっては有効期限もありますからほとんど行かないお店のポイントカードは持っていてもすぐに期限切れになってしまいます。

実際、先日ポイントカードの断捨離をしてみたら、半分近くのカードで期限が切れていました。これでは持っていても仕方ありません。

町のお店のポイントカードでもこの状態です。ネットショッピングであれば店舗数やサービスの種類は膨大になって、それぞれにポイントが分散してしまうとなかなか貯まらないのがすぐに分かりますよね。

自分のライフスタイルに合わせてポイントカードを選択

普段、ファミマしか使わないのに、ポイントでコーヒーが安くなるからとセブンイレブンやローソンのポイントカードも持つ。たまにしか行かなくても持っていなとポイントが貯められないからと年に一回行くか行かないようなお店のポイントカードも大事に財布に入れている。そんなこと、結構あるんじゃないでしょうか。

正直ムダだなと思ってしまいますが、かと言っていきなりポイントカードを断捨離して一枚だけにしぼるのは難しいと思います。そんな時は「一つのジャンルにつき1種類のポイントカードを持つ」ことにしてはどうでしょうか。電器屋さんならこのカード、カフェならこのカードという感じです。

こうしてポイントカードを減らすころで財布もすっきりするし、買い物に行くのは自然と断捨離した結果残ったポイントカードのお店になるので、ポイントも貯めやすくなると思います。

特に電器屋さん、Webショップで有効

ポイントカードを絞ることは特に電器屋さん、Webショップで有効だと思います。電器屋さんは比較的高額な買い物をしやすいのでポイントカードを絞ることでポイントが貯まりやすくなります。

Webショップでは、様々な商品を購入することがあると思いますが、やはり特定のショップでメインで購入することで一回のポイント自体は少なくても気が付いたら結構ポイントが貯まっているはずです。

ポイントを一つにすると貯まりやすい

私はWebショップでは楽天市場をよく利用しています。以前から楽天市場をメインにしていたものの他のネットショップでも注文していたりしていました。そのせいかあまり楽天スーパーポイントが貯まらなかったです。

そこで、楽天カードに入会してネットショッピングは楽天市場でほとんど済ませることにしました。するとドンドンポイントが貯まるようになってきて、ついでに色々な支払いも楽天カードでしていたら、さらにポイント貯金に加速がつくようになりました。

貯まったポイントで商品購入をポイントのみで支払うこともできるようになりました。やはり、この時はうれしいものです。

ポイントを一つにすると目移りしなくなる

今までは1円でも安くと思って、ネットで商品を購入する際に「こっちのお店が安い」「いや、あっちのお店は送料が無料だからお得だ」「こっちのお店はポイントが5倍になっている」と色々検索していて注文までに時間がかかっていました。

商品購入するのに色々調べる時間はそれはそれで楽しいかもしれませんが、やはりムダを感じます。でも、貯めようとするポイントを楽天スーパーポイントに絞ることでおのずと検索対象は楽天市場内だけになります。そうすると、検索するに時間を少なくてすむようになりました。

これはネット検索だけでなく、何かを買う時にもポイントカードを持っているお店メインになるのでカフェだったらお店を選ぶまでの時間、電器屋だったら商品選びにお店をはしごすることが減り、他のことに時間が使える様になってきます。人によってはこうした時間はストレスにもなるので特におすすめです。

ポイントにしばられない生活を

ポイントって大抵が100円で1ポイントです。そして、1ポイントを1円としてお店で使うことができることが多いです。

お店のセールなどで5倍ポイントもらえると言っても100円で5円分のポイントがもらえる程度です。ポイントカードがつくお店よりもその近所にあるポイントカードをやっていない安売りのお店の方が実は安くオトクな買い物ができるということはよくある話です。

ポイントが貯まるとうれしいですし、それが3倍や5倍ももらえるとよりうれしいです。でも、そのポイントに縛られてしまうとどうしてもこのお店で買わなきゃポイントを貯めなきゃと思い込んで自分を追い込む場合もあります。

持つポイントカードを絞ることで足を運ぶお店を選びやすくなるメリットもありますが、場合によってはポイントに執着することもちょっとだけあります。

でも、ポイントカードだけで生活できるわけではないので、節約しようとストイックにポイントを貯めるんだと意気込む必要は全くないと思います。時にはポイント貯めなくてもいいやと別のお店に行くくらいの感じで気楽にやってみた方がかえってポイントは貯めやすいんじゃないでしょうか。

まとめ

私はポイントカードの断捨離をして、ほとんどのポイントカードを捨てました。今持ち歩いているポイントカードは2枚くらいです。そのため、ポイントカードを発行するお店でももちろんポイントがもらえない場合もあります。

ポイントカードを作りませんかと言われることもよくありますが、いりませんと断っています。もちろんポイントカードを発行しているお店はよく行くので、ポイントも貯まりやすいですが、何よりカードの数を減らすこと(断捨離)はカードだけなく心にも身軽な生活が送れると実感しています。

1枚に絞るのは難しくても、まずは1ジャンル1枚のポイントカードに絞ってみてはいかがでしょうか。

-その他で節約
-