スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

0SIMだけじゃないnuro モバイル(ニューロモバイル)

2018/02/12

500MBまで無料(タダ)で使えるスマホを節約したい人にとってはとてもありがい0SIM(ゼロSIM)。現在のnuroモバイル(ニューロモバイル)は始まったばかりなのでもちろん、リニューアル前のSo-net モバイルの頃からそっちばかりに目が向いて他のプランについては全く関心がない人がほとんどだと思います。

今回はnuroモバイルのじゃない方のプランをご紹介したいと思います。

1GB刻みの9段階

nuroモバイルの基本プランは2GBから10GBまで1GB刻みの9段階で提供されています。構成はデータプランが基本になっていて、SMS機能を付けると+150円のオプション。音声機能(SMS機能含む)を付けると+700円になります。

各プランの月額は以下の通りです。

データ容量 データのみ データ+SMS データ+音声通話
2GB 700円 850円 1,400円
3GB 900円 1,050円 1,600円
4GB 1,100円 1,250円 1,800円
5GB 1,300円 1,450円 2,000円
6GB 1,500円 1,650円 2,200円
7GB 1,700円 1,850円 2,400円
8GB 1,900円 2,050円 2,600円
9GB 2,100円 2,250円 2,800円
10GB 2,300円 2,450円 3,000円

※価格は税別です。

データのみのプランが2GBで700円は意外に安いですね。キャリアの高速データ通信が2GBで3,500円なことを考えると5分の1の破格の安さです。

 

「時間プラン」って何?

nuroモバイルでは少し変わったプランを提供しています。毎日5時間まで高速データが使い放題になる「時間プラン」です。詳しくは、1日に5時間まで下りが最速375Mbps(上りの最速は50Mbps)になり5時間を過ぎると上り下りとも200kbpsに速度制限されるプランになります。

毎日0時頃に設定がリセットされるので、例えば朝から動画を見始めたらお昼以降はその日一日中、日付が変わるまで速度制限された状態でネットを利用することになります。

また、格安SIMのプランの多くは直近3日間で●GB以上高速通信したら翌日は速度制限されるというような、通信量の送料制限がありますが。「時間プラン」ではその制限はないので、5時間だけは高速通信でネット使い放題になります。また「時間プラン」は、2GBから10GBの各プランとプラン変更が可能になります。

 

「時間プラン」の使い道を考える

「時間プラン」はSMS機能や音声通話機能をつけることができますが、各月額使用料は次の通りになります。

時間プラン 時間プラン(+SMS) 時間プラン(+音声通話)
2,500円 2,650円 3,200円

※価格は税別

「時間プラン」は、5時間という時間の規制はあるものの高速データ通信中のデータ総量規制がないので自分のライフスタイルによっては使いやすいプランになるかもしれません。

nuroモバイルの公式サイトには利用イメージとして、次の利用方法を提案しています。

●イメージ1:通勤時の電車の中でニュース閲覧に【1時間】、お昼休みの調べ物で【1時間】、帰宅時の電車の中でゲームに【1時間】、帰宅後に動画閲覧で【2時間】。合計5時間。

●イメージ2:普段の外出時はLINEを中心に低速で通信。帰宅してから動画やゲームを連続【5時間】。合計で5時間。

●イメージ3:1人で家にいる時に動画やレシピサイトの閲覧を高速通信で【5時間】。それ以降は低速通信で使用。合計で5時間

公式サイトには具体的には記載されていませんが、1時間高速通信してその後時間をおいてから、また1時間高速通信のイメージが掲載されています。ということは高速、低速の切り替えができるのかもしれません。

であれば、LINEやメールであれば低速通信でも十分にやり取りができるので、イメージ1のように高速通信している時間と低速通信をする時間を切り替える使い方がいいのかなと思います。

でも、データSIMでも2,500円という金額は少し高いと感じます。

 

もう一つの時間プラン

nuroモバイルは格安SIMの中では後発だけあって、変わり種なプランを提供しています。その代表が時間プランですが、時間プランにはもうひとつ夜型な人に向けたプランがあります。それが「深夜割」です。

なんだか、カラオケとかの割引みたいな名前ですが(笑)、深夜割は午前1~6時という深夜の時間帯は高速通信でネット接続ができるプランになります。この時間帯に関しては上に書いた時間プランと同様、通信総量制限はないので、使い放題になります。

ただし、午前6時から翌日の午前1時までの19時間については速度制限された200kbpsでの低速でネット接続することになります。

 

深夜割の使い道

「深夜割」もSMS機能や音声通話機能をつけることができて、各月額使用料は次の通りになります。

深夜割(データのみ) 深夜割(+SMS) 深夜割(+音声通話)
1,500円 1,650円 2,200円

※価格は税別

時間プランと同じ5時間だけ高速ネット通信が使い放題になる深夜割ですが、使える時間帯が午前1~6時に限られている分、月額使用料が安く設定されています。

ただし、時間帯が時間帯なのでその時間帯に起きてメインで働いている人が向いている感じですね。6時以降の日中は低速通信なのでメールやLIN程度しか使わない人はこのプランもいいかもしれません。

 

データ容量変更と翌月持ち越しを上手に活用

データ通信を多く使う時期、使わない時期があると思います。そんな場合でもnuroモバイルだとデータ容量の変更が無料でできるので、安心です。始めは2GBや3GBなど少なめの容量で使い始めて、自分の使用容量に合わせて容量を増やしていくのもいい方法ですね。

また、その月で使い切れなかったデータ容量は翌月にも持ち越せるので、その際にもデータ容量変更を活用してみるのもいいですね。例えば、3GBで契約してあまるようなら、次の月は2GBに減らせば通信費も抑えることができます。

 

助け合いのパケットギフト

nuroモバイルでは上記の通り、その月に使い切れなかったパケットを翌月に持ち越すことができます。でも、それ以外にも余ったパケットの使い道があります。それが「パケットギフト」です。

「パケットギフト」は、nuroモバイルの2GBから10GBプランを契約しているユーザー同士でパケットのプレゼントをすることができる機能です。ひと月に契約している容量(最大10GB)まで何度でも贈ることができます。

必ずしも1GBや500MBといった大容量ではなく、10MB以上で1MB単位でプレゼントができるので気軽にプレゼントしあうことができます。

 

通話系オプションも充実

nuroモバイルは0SIMをはじめとしたデータプランが注目されがちですが、通話機能も充実しています。

 

nuroモバイルでんわ

「nuroモバイルでんわ」は通常30秒毎に20円かかる通話料が30秒毎に10円に割り引かれる通話アプリです。電話をかける時に「0037-692」をつけるアプリなのでIP電話ではなく音声通話アプリになります。アプリは無料なのでnuroモバイルと契約するなら必須のアプリになります。

 

10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)

以前は5分以内の通話であればかけ放題になるオプション「5分かけ放題オプション」が現在ではオプション料金据え置きで10分以内の通話がかけ放題になる「10分かけ放題オプション」になっています。

10分5分以内の通話であれば何度かけても無料になるオプションです。10分5分を超えた場合は30秒毎に10円かかります。総務省調べでは日本の平均通話時間は2分35秒ということなので、それより少し長めな10分5分でも無料になるのは使えるでのはないでしょうか。個人的には5分間は少し短い気もしますけど、10分あれば安心して電話できるイメージがあります。

10分5分かけ放題オプションは月額800円で毎月オプションをつけたり解約したりできますので、1カ月だけ使ってみたりと気軽に始めることができます。

 

まとめ

nuro mobileは一番容量の少ない2GBが700円。最大容量の10GBが2,300円。これは最安値の部類に入ると思います。特に格安SIMではなぜか3GBのプランは多いのですが、2GBのプランを提供している会社は少ないため、この安さは目を引きます。3GBってたまにネット接続やLINE程度の使い方なら意外と使い切れないですよ。

しかも2GBで700円は業界最安値かもしれません。さっきしらべたら業界最安値をうたうDMM モバイルよりも安かったです。ちなみに10/6現在、DMM モバイルでは2GB 770円でした。

参考までに0SIMで2GB使う場合の価格は1,600円です。(3GB、4GB、5GBの場合も据え置き1,600円で上限が5GB)当然0SIMの方が割高です。なので、500MBは物足りないけど、あまり毎月ネット接続にお金を払いたくない。毎月そこまで使わない。そんな人にとっては選択肢に入れてもいいかもしれません。

また、「時間プラン」は他の格安SIMでは見られない時間制限の高速通信プランです。普段から常に高速データ通信は不要だと思うので、人によっては利用価値はあるのではないでしょうか。

0SIMや時間プランといった独自の道を歩んでいくnuroモバイルはこれからも注目の会社です。

-格安スマホ(格安SIM)で節約