スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

スマホ節約のため、WiMAX2+の料金を4社分比較してみた

2017/07/09

WiMAXは料金プランが以前はシンプルでしたど、WiMAX2+になってからは料金が高くなってプランも増えて少しややこしくなってきました。でも、ネット速度が速くなったのでしょうがないかもしれないですが。。。

正規の金額で使っていては節約にならないので少しでも安くしてくれる会社とプランを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

個人的に曲者、ハイスピードプラスエリアモード

まず、WiMAX2+のサービスは「7GBまで高速でネット接続ができるプラン」(「UQ Flat ツー」や「ライトプラン」といった名前で販売されています)と「高速データ通信でインターネットをし放題になるプラン」(「UQ Flat ツープラスギガ放題」や「ギガ放題」プランといった名前で販売)の2種類があります。

もちろん前者の方が安いですが、その月のデータ通信量が7GBを超えると速度が128kbpsに制限されます。スマホの格安SIMと同じような感じです。ギガ放題の場合も高速でネットができますが、直近3日間のデータ通信量が3GBを超えると速度が制限されます。ただし、ここがポイントですが、制限されても速度は動画(Youtube)視聴が問題なく行えるレベルです。個人的には十分な速度です。(あくまでも使った時の個人的な実感ですが)この高速データ通信できるモードを「ハイスピードモード」といいます。

2017年2月2日からこの「3日間で3GB」の速度制限が次の3点で緩和されました。

①速度制限されるまでのパケット量
 【以前】 直近の3日間でデータ通信量が3GBを超えると速度制限される。
 ⇒【現在】 直近の3日間でデータ通信量が10GBを超えると速度制限される。

②制限時の通信速度
 【以前】 YouTubeの動画をHD画質レベルで視聴できる速度
 ⇒【現在】 上り下りともに最大1Mbps

③速度制限される時間帯
 【以前】 直近3日間のパケット量が3GBを超えた翌日のお昼頃~翌々日のお昼頃
 ⇒【現在】 直近3日間のパケット量が10GBを超えた翌日の18時頃~翌2時頃

そして、重要なオプションがあります。WiMAX2+のサービスエリア外でもネット接続できるようにauのLTE回線を使ってインターネットできる「プラスエリアモード」です。このモードはWiMAX2+のエリア外でも高速ネット接続ができるので便利だとは思いますが、別料金(約1,000円/ひと月)になります。ただし、1回使っても何回使っても同じ料金なので、使うのであれば使いまくった方がお得です。

WiMAX2+が発表された当初は、このプラスエリアモードの意味が理解できず、勝手に1,000円余計に払わされたら嫌だなという節約センサーが働いて、WiMAX2+の利用はしなかったのですが、あくまでもオプションですし、手動で設定変更できるので勝手に「プラスエリアモード」を使わされることはないので一安心です。

同じ使うならやっぱり安い方がいい

WiMAX2+は持ち運びができるので外ではスマホのデータ通信に家ではパソコンのインターネット接続にと、家の内外を問わず高速でネットにつなぐことができるのが魅力です。(もちろん、家の中でスマホのデータ通信してもOKです)そして、その値段は安ければ安い方がよりうれしいわけです。

そのためにはトータルでいくら払うのかと毎月いくら払うのかのバランスが必要だと思います。WiMAX2+は数万円単位と結構なキャッシュバックをしてくれる会社もありますし、毎月の支払を安くしてくれる会社もあります。そんな中からWiMAX2+を安く使うために各社の比較をしてみたいと思います。

4社でWiMAX2+の比較をしてみた

まず、スマホと自宅でWiMAX2+を使う前提で考えたいと思うので、プランはネットつなぎ放題の「ギガ放題」とします。そして各社のキャッシュバックや割引サービスについては時期によって金額や内容が異なりますので、調べた2016年9月現在のデータとなります。

そこで「UQ WiMAX」、「とくとくBB」、「Broad WiMAX」、「RaCoupon WiMAX2+」の合計4社で価格を比較してみました。後、金額は全て税別です、念のため。

UQ WiMAXの割引・特徴

●月額料金 4,380円。
●新規契約割引 最初3か月間、3,696円に割引。
●おトク割 4か月目から25か月目まで毎月500円割引
●長期利用割引 26か月目からも毎月500円割引
●2年契約(2年しばり)あり

とくとくBBの割引・特徴

●端末代金 無料
●初月月額料金無料
●GMOポイントが毎月100ポイント貯まる(WiMAX2+の利用料金に使うことができます)
●月額料金 2か月目、3か月目は654円割引、4か月目以降は586円割引(前者は3,609円、後者は4,263円)
●長期割 25か月目以降も毎月586円割引
●29,000円キャッシュバック
●2年契約(2年しばり)あり

Broad WiMAXの割引・特徴

●端末無料
●利用1~3月目1,185円割引(月額2,856円)
●4~24か月目500円割引(月額3,541円)
●25か月目以降 月額4,041円
●2年契約(2年しばり)あり

RaCoupon WiMAX2+の割引・特徴

●端末無料
●1~3か月目 月額2,199円
●4~24か月目 月額2,883円
●2年契約(2年しばり)あり

WiMAX2+のお得な会社の比較表

各社割引をしてくれるのは分かったけど、いくらくらいかかるのか比較のため、表にしてみました。

会社名 端末代 初期費用 キャッシュバック 1か月目の月額 2~3か月目の月額 4~24か月目の月額
UQ WiMAX 2,800円 3,000円 - 3,696円 3,696円 3,880円
とくとくBB 0円 3,000円 29,000円 0円 3,609円 4,263円
Broad WiMAX 0円 3,000円 - 2,856円 2,856円 3,541円
RaCoupon WiMAX2 0円 3,000円 - 2,199円 2,199円 2,883円

会社によって「1か月目の月額」「2~3か月目の月額」「4~24か月目の月額」が異なります。それを12カ月、24カ月でのトータルでかかる金額は次の表になります。

会社名 12か月での総費用 24か月での総費用
UQ WiMAX 51,808円 98,368円
とくとくBB 19,585円 70,741円
Broad WiMAX 43,437円 85,929円
RaCoupon WiMAX2 35,544円 70,140円

まとめ

24ヶ月間トータルでかかる費用で見ると、70,140円(RaCoupon WiMAX2)と70,741円(とくとくBB)で僅差ですが、「RaCoupon WiMAX2」が最安値になります。2位の「とくとくBB」はキャッシュバックのおかげで12ヶ月間でかかる費用は確かにダントツで安いのですが、毎月の支払いが高めなため、24カ月間ではコストがかさみます。

WiMAX2+にお得につなげる会社は基本的に24カ月使い続ける必要があります。そのため、キャッシュバックにごまかされずに月々の支払やトータルでかかるコストを見て安いかどうかを判断した方がいいと思います。

それでも「RaCoupon WiMAX2」か「とくとくBB」のどちらかがWiMAX2+を使うにはお得だと言えます。25か月以降についてはとくとくBBの月額使用料が高くなってきますが、その頃にはまた別のサービスを検討すればいいと思います

ちなみに私も「RaCoupon WiMAX2」を利用していますが、なかなか快適(2台のパソコンで同時に動画を見ても大丈夫なぐらい)に使えています。WiMAX2+の利用を検討されている方、ぜひご参考になさってください。

-その他で節約
-,