スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

格安SIMには電話かけ放題パッケージってないの?

2017/07/09

格安SIMを使えばかけた分だけ通話料はかかるけど音声通話もできて、データ通信も3GB分くらいついてくる。それで月々約1,600円。格安SIMを使うことでスマホがかなり節約できることが分かると思います。

じゃあ、ドコモやau、ソフトバンクのように通話がかけ放題のプランはないだろうかとつい考えてしまうのも人情です。格安SIMならかけ放題でも安くなるんじゃないのってついつい思ってしまいます。

実はあるんですね。今日は、そんな格安SIMでの電話かけ放題プランを提供している会社を数社ご紹介したいと思います。※各格安SIMの代表的な金額のイメージは一般的なキャリアでのデータプラン2GBを目安にしています。

スポンサーリンク

楽天モバイル

楽天モバイルでは、通常の通話もできるプランに「楽天でんわ5分かけ放題オプション」を追加することで、一通話あたり5分間までなら国内での通話が無料になります。

ちなみに1回の通話が5分以上になった場合は、30秒ごとに通話料が10円のかかります。オプション価格が850円なので、金額はこんなイメージになります。

プラン名 音声通話プラン月額 オプション金額
(楽天でんわ5分かけ放題オプション)
合計金額
通話SIM 3.1プラン 1,600円(税別) 850円(税別) 2,450円(税別)

今、キャリアで同じようプランにすると、5,500円くらいになるので、それに比較的近いプランなのに半額以下、3,000円以上安くなります。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEではOCNでんわアプリ経由で一通話の最初5分が無料になる5分かけ放題オプションを月額850円(税別)で提供していましたが、現在では無料通話時間を10分に増やした「10分かけ放題オプション」をオプション額を850円のままで提供しています。かなりお得なオプションになっていると思います。※10分を超えた分の通話料は30秒あたり10円になります。

プラン名 音声通話プラン月額 オプション金額 合計金額
音声対応SIM 3GB/月コース
(10分かけ放題オプション)
1,800円(税別) 850円(税別) 2,650円(税別)

IIJmio

IIJmioでは2種類のかけ放題オプションを提供していますが、格安SIMでは家族間の通話割引も含まれています。※家族間の通話割引の対象となるのは同一契約者の通話(国内)が対象になります。

1回の通話が短い人向けのオプションは3分までの通話が無料(超過分の通話料は30秒あたり10円)で、家族間の通話だと10分までの通話が無料(超過分の通話料は30秒あたり8円)になります。それで月額600円(税別)です。

1回の通話が長い人向けのオプションは5分までの通話が無料(超過分の通話料は30秒あたり10円)で、家族間の通話だと30分までの通話が無料(超過分の通話料は30秒あたり8円)になります。それで月額830円(税別)です。

通話が長い短いといっても2分の差なので正直微妙ですが、家族間の通話であれば長い方で30分間無料になるので使い方によってはいいかもしれません。

プラン名 音声通話プラン月額 オプション金額
(1回の通話が短い人向け)
合計金額
タイプDミニマムスタートプラン(3GB) 1,600円(税別) 600円(税別) 2,200円(税別)
プラン名 音声通話プラン月額 オプション金額
(1回の通話が長い人向け)
合計金額
タイプDミニマムスタートプラン(3GB) 1,600円(税別) 830円(税別) 2,430円(税別)

mineo

mineoでは5分かけ放題サービスというオプションで5分までの通話がかけ放題になるサービスを提供しています。5分を超えた場合は30秒毎に10円通話料がかかります。これで月額850円なので格安SIMの中では平均的な金額です。

プラン名 音声通話プラン月額 オプション金額 合計金額
ドコモプラン(Dプラン)
デュアルタイプ(3GB)
1,600円(税別) 850円(税別) 2,450円(税別)

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMでは「BIGLOBEでんわ」経由での通話が3分以内であれば何度でもかけ放題になるオプション「選べる通話オプション」を月額650円(税別)で提供していますが、3分かけ放題は少し短いですが「選べる」という名前の通り、3分かけ放題以外に1,200円分の通話が無料になる通話パック60とどちらかを選ぶことができます。

650円で1,200円分の通話ができるので550円分お得になるオプションです。ちなみに1,200円分の通話だと約60分間分になります。

プラン名 音声通話プラン月額 オプション金額
(選べるオプション)
合計金額
音声通話3ギガプラン 1,600円(税別) 650円(税別) 2,250円(税別)

FREETEL

FREETEL の電話かけ放題のプランは、オプションではなく専用のアプリをインストールして、登録後に使う必要があります。

名前をそのままズバリ「かけ放題アプリ」と言いますが、これで1分間無料、5分間無料、10分間無料・通話料半額の3つから選ぶことができます。
※1分間・5分間無料プランの場合、1分間・5分間・10分間を超える通話には30秒毎に10円通話料がかかります。

金額もそれぞれが399円(税別)、840円(税別)、1,499円(税別)、無料となります。

金額のイメージはこんな感じです。

●1分かけ放題の場合

プラン名 音声通話プラン月額
(1分かけ放題)
オプション金額 合計金額
定額プラン(ドコモ回線)
通話+SMS+データ通信(3GB)
1,600円(税別) 299円(税別) 1,899円(税別)

●5分かけ放題の場合

プラン名 音声通話プラン月額
(5分かけ放題の場合)
オプション金額 合計金額
定額プラン(ドコモ回線)
通話+SMS+データ通信(3GB)
1,600円(税別) 840円(税別) 2,440円(税別)

●10分かけ放題の場合

プラン名 音声通話プラン月額 オプション金額
(10分かけ放題の場合)
合計金額
定額プラン(ドコモ回線)
通話+SMS+データ通信(3GB)
1,600円(税別) 1,499円(税別) 3,099円(税別)

何となく楽天モバイルを意識しているような値付けです(笑)

もしもシークス

もしもシークスはキャリアと同じように無制限の電話かけ放題「かけたい放題フル」と5分までの通話が何回でもOKの「かけたい放題ライト」を提供しています。しかもオプションではなく通話プランはこの2種類から選ぶようになっているのもキャリアに似ています。

かけたい放題フルの月額は1,800円(税別)。かけたい放題ライトは月額850円(税別)です。

通話プラン名 基本料金 パケット料金(3GB) 通話プラン料金 合計金額
かけたい放題フル 980円(税別) 1,200円(税別) 1,800円(税別) 3,980円(税別)
かけたい放題ライト 1,200円(税別) 850円(税別) 3,030円(税別)

まとめ

やはり、音声通話とデータ通信ともに格安SIMに移ることでかなり安くできるんですね。基本的にキャリアのような無制限の電話かけ放題プランはほとんど提供されていないので最初5分までの通話が無料になるかけ放題プランが主です。

それでも無制限の電話かけ放題を提供している唯一の格安SIM「もしもシークス」を見てみると、キャリア(電話かけ放題+2GBのデータプラン:月額6,500円)に比べると3,500円以上安くなるので格安SIMの破壊力を実感できます。

また、これまで5分までの通話がかけ放題になるオプションを10分までの通話に拡大したOCNモバイルONEも十分選択肢に入れられると思います。そこまで電話をかけるわけではないけど、通話料が気になるから電話かけ放題はほしい。そんな人には10分までの通話がかけ放題になる「10分かけ放題オプション」は魅力的です。

まだこういったプランを提供している会社は少ないので選択肢としては難しいかもしれませんが、これから格安SIMは競争が激化すると思うので、これからも要チェックな所です。

-DMMモバイル, OCN モバイル ONE, 格安スマホ(格安SIM)で節約, 楽天モバイル
-, ,