スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

SIMフリースマホ+格安SIMなら1万円台から乗り換えOK

2017/04/03

SIMフリースマホを買おうと思うと、いくらくらいで売っているか知っていますか?スマホというとドコモやau、ソフトバンクで売っている端末のイメージから7、8万円くらいするって思っている人も多いと思います。でも、最近は様々なメーカーがスマホを販売しているので意外とお手軽な金額から購入することも可能です。

1万円台から始めるSIMフリースマホ

もちろん安いものを探せば、数千円台から売っていると思いますが、ある程度のスマホ性能がないと「安物買いの銭失い」になってしまいますので注意が必要です。そして、2016年6月現在SIMフリースマホを扱っているメーカーをいくつか紹介したいと思います。

【2017年3月現在の情報も追記しました。】

ASUS

台湾の「ASUS」はスマホやパソコン、タブレットのメーカーで日本でも結構おなじみのです。ラインナップはかなりありますが、ASUS「Zenfone Go」が、19,800円(税別)とお手頃な値段です。性能も十分に使えるものですのでおススメです。その他、「ZenFone 2 Laser」や「ZenFone 2」といった高性能なモデルに加え、先日最新機種の「ZenFone 3」も発表されたので注目のメーカーです。

FUJITSU

富士通と言えば、ドコモで購入。そんなイメージですけど、実はSIMフリースマホも販売しています。ラインナップの内、「ARROWS M02」は3万円台ですが、おサイフケータイや防水・防塵機能、3日間もつバッテリー、さらにモバイルSuicaやドコモiD決済など、国産メーカーならではの至れりつくせりなスマホです。

コスパはかなり高いかもしれませんね。国産メーカーじゃなきゃ信用できないっていう方にはおすすめです。

SHARP

SHARPのスマホは各社で契約できるので、結構持っている方も多いんじゃないでしょうか。2015年に発売された「AQUOS SH-M02」が、国産メーカーらしくおサイフケータイ、赤外線通信、防水機能とおなじみの機能を備えています。実勢価格が39,800円(税別)と少し高価なのがネックです。

SONY

SONYといえば、Xperiaが有名ですよね。XperiaももちろんSIMフリースマホを出しています。40,000円以上と高額にはなりますが、カメラ性能や音楽再生機能のこだわりはさすがSONYです。

カメラは、0.03秒のオートフォーカス(世界最速)、f値2.0で広角24mmの2300万画素のカメラを搭載しています。最早スマホの領域を超えていますね!

音楽も今話題のハイレゾ再生にもちろん対応です。スマホにカメラと音楽機能を求める人にはお勧めです。

Apple

Apple=iphone ですよね。iPhoneもSIMフリー版が発売されています。

やはり40,000円台~110,000円台とさすがの高額です。もはやブランド品ですね。iPhoneの良さは周知のとおりです。何も言いますまい(笑)

HTC

ASUSと同じく台湾のメーカーです。ASUS と同じくお手頃な価格で購入できるスマホが20,000円台から販売されています。

それでも「HTC10」など、高性能なスマホも販売しているのであなどれません。

FREETEL

国内メーカーで、高性能でコストパフォーマンスの高いSIMフリースマホを販売していることで知られています。ガラケー形で2つ折りできるスマホ「MUSASHI」が最近話題になったので名前だけは知っている人もいるかもしれません。

ただ、個人的にグッとくるのにもう一歩なにかが足りない印象があります。ガラケー風のスマホとかアイディア面白いんですけどね。

まとめ

SIMフリースマホを販売しているメーカーはまだまだたくさんありますが、個人的な趣味・嗜好と国内をメインに紹介してみました。ご参考になさってください。

動画やゲーム、しかも3Dを使うような最新のゲームで遊ぶには1万円台の

-SIMフリースマホ
-, ,