スマホDE節約

スマホで毎月払うお金を節約する方法をご紹介しています。

無料の公衆無線LANでスマホの使用料金節約

2017/08/12

自宅で光ファイバー通信やケーブルテレビ、ADSLなどでネット接続していれば、その回線を使って家の中では無線LAN接続してスマホでもネットやメールできます。パケット代を消費しないで高速ネット接続できるわけです。

一方、外出時にはスマホのネット接続は通常、契約しているドコモやau、ソフトバンクの回線で接続します。そんなスマホのネット接続をコンビニやカフェ、公共施設などの様々な施設で接続することができます。

そういうサービスを公衆無線LANといいますが、そんな公衆無線LANを接続できる場所はたくさんあります。今回は公衆無線LANのほんの一部をご紹介したいと思います。

コンビニ

コンビニチェーンの中で「セブンイレブン」、「ローソン」「ファミリーマート」が公衆無線LANを提供しています。

セブンスポット(セブンイレブン)

セブンイレブンで提供されている「セブンスポット」はセブン&アイグループの無料Wi-Fiサービスになります。そのため、セブンイレブンだけでなく、イトーヨーカドーや西武百貨店、そごう、デニーズ、ロフト(Loft)といったグループ各社の店舗でも利用することが可能です。

それだけでも行動範囲がグッと広がるセブンスポットは無料で利用が可能なサービスです。ただし、接続には無料の会員登録が必要になります。

会員登録といってもそんなに難しいことはなくセブンスポットへの接続時に操作を行う上、操作自体もカンタンです。登録方法をiPhoneとAndroidそれぞれでご紹介します。

セブンスポット接続方法(iPhone編)

1 セブンスポットを設置している店舗でiPhoneの「設定」をタップします。
2 設定画面で「Wi-Fi」をタップします。
3 Wi-Fiネットワーク画面で「Wi-Fi」をオンにしてから表示されるネットワーク一覧より「7SPOT」をタップします。
4 Safari(別のブラウザアプリでもOKです)を起動して、画面を更新するとセブンスポットの接続画面が表示されます。
5 「新規会員登録(無料)」を選択して、以下の必要事項を入力します。

≪必要事項≫
・7SPOT ID(メールアドレスのことです)
・性別
・誕生年
・パスワード(半角英数文字で6~12文字)
 ※確認のため、もう一度パスワードを入力します。

6 利用規約に同意したら「登録」をタップします。
7 7SPOT IDに入力したメールアドレス宛に会員登録認証のメールが届きます。メールの中に書いてあるURLをクリックして、会員登録完了画面が表示されたら会員登録の完了です。
8 「サービスを開始する」をタップすると接続されます。

セブンスポット接続方法(Android編)

1 セブンスポットを設置している店舗でAndroidの「設定(歯車のアイコン)」をタップします。
2 設定画面で「無線とネットワーク」をタップします。
3 「Wi-Fi(Wi-Fi設定)」を選択し、Wi-Fiをオンにしてから表示されるネットワーク一覧より「7SPOT」をタップします。
4 ブラウザアプリを起動して、画面を更新するとセブンスポットの接続画面が表示されます。
5 「新規会員登録(無料)」を選択して、以下の必要事項を入力します。

≪必要事項≫
・7SPOT ID(メールアドレスのことです)
・性別
・誕生年
・パスワード(半角英数文字で6~12文字)
 ※確認のため、もう一度パスワードを入力します。

6 利用規約に同意したら「登録」をタップします。
7 7SPOT IDに入力したメールアドレス宛に会員登録認証のメールが届きます。メールの中に書いてあるURLをクリックして、会員登録完了画面が表示されたら会員登録の完了です。
8 「サービスを開始する」をタップすると接続されます。

手順は多いですが、操作自体はiPhoneとAndroidでほぼ同じで違いはないですし、実際にやってみるとそこまで難しくないと思います。なお、会員登録を行う時は会員登録認証をしないといけないので自分のネット環境が必要になるので注意してください。

また、セブンスポットに接続してインターネットをするのは1日3回まで、1回60分までと制限がありますのでやり過ぎはできません。

セブンスポット(セブンイレブン)
http://webapp.7spot.jp/

LAWSON Free Wi-Fi(ローソン)

ローソンの公衆無線LANサービス「LAWSON Free Wi-Fi」はブラウザから簡単に行うことができます。以前は専用のアプリが必要だった記憶がありますが、現在は不要でブラウザアプリから接続するだけで利用が可能です。ただし、「LAWSON Free Wi-Fi」も初回のみメールアドレスの入力が必要になります。

また、接続時間の制限が設定されていて、1回にインターネット回線に接続できるのは60分まで、1日5回まで利用可能になっています。

LAWSON Free Wi-Fi接続方法

1 LAWSON Free Wi-Fi利用可能店舗でスマホのWi-Fiをオンにします。
※「Wi-Fiをオン」にする手順は「セブンスポット接続方法」の手順1~3と同じです。
2 ネットワーク一覧から「LAWSON_Free_Wi-Fi」をタップします。
3 ブラウザアプリを起動して、画面を更新します。
4 画面の指示に従って進めるとインターネットに接続できるようになります。
※初回接続時だけ利用規約への「同意」とメールアドレスを入力しないといけません。ちなみにメールアドレスは1年間登録が有効になるので、1年たったらもう一度入力する必要がでてきます。

LAWSON Free Wi-Fi(ローソン)
http://www.lawson.co.jp/service/others/wifi/index.html

ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続(ファミリーマート)

ファミリーマートの無料Wi-fiサービスはセブンイレブンやローソンと同様に接続時間や回数に制限があり、1回に最大20分、1日3回までとなっています。2社とくらべて時間が一回に接続できる最大時間は短いですが、専用アプリ「ファミリーマートWi-Fi簡単ログインアプリ」から利用することで1回あたりの接続可能時間が60分に増えます。(1日あたりの最大接続回数は3回のままです)

ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続接続方法

1 ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続利用可能店舗でスマホのWi-Fiをオンにします。
※「Wi-Fiをオン」にする手順は「セブンスポット接続方法」の手順1~3と同じです。
2 ネットワーク一覧から「Famima_Wi-Fi」をタップします。
3 ブラウザアプリを起動して、画面を更新します。
4 画面の指示に従って進めるとインターネットに接続できるようになります。
※初回接続時だけ利用規約への「同意」とメールアドレスを入力しないといけません。

ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続(ファミリーマート)
http://www.family.co.jp/services/smartphone/famimawi-fi.html

その他の無線LANスポット

セブイレブン、ローソン、ファミリーマートといった大手コンビニ3か所を抑えるだけでもかなりの店舗数になるので、便利に使えそうですね。でも、実はコンビニ以外にも町の喫茶店やお店でも無線LAN接続できるところが結構あるんです。

そういうお店の場合は、無線LANのアクセスポイントにすることでお店のサービス向上を行うのが目的みたいですけど、そういうアクセスポイントの設置を提供している会社もいくつかご紹介します。

fon http://fon.ne.jp/

FREESPOT http://www.freespot.com/

FC2WiFi http://wifi.fc2.com/signup/

お近くのお店でも接続できる場合があるのでぜひ検索してみてください。後、空港でも無料で無線LAN接続できる場所が増えてきています。

空港無料無線LAN http://wifipt.net/blog/category_33

ここに掲載されていないお店でも自社で無線LANを提供している場所もありますし、コンビニ、空港、カフェなどで公衆無線LANを使ってネット接続するだけでも普通に通信料の節約にも使えるのでぜひご活用ください。
 
 

-その他で節約
-, , ,